サークル

July 03, 2007

後輩からのメール

 昨日、サークルの後輩から1通のメールが届きました。

 その後輩は、私が大学3年で幹部代だった時に入って来てくれた1年生で、現在はその後輩が大学3年生です。今では、彼女たちの学年が幹部代になっているんですよね。時が経つのは早いものです!

 その後輩は、空手でも学生生活でも、私が一番関りあった後輩でした。向こうも、何故かこんな私を慕ってくれて、色々と聞いてくれたものです。

 特に、後輩が1年生で、初めての審査会の時から約2年間程、私が彼女の分解相手をずっと務めさせてもらっていた事が大きいのかな。私が引退した後も、空手をやる機会を時折持てていたのは、彼女の分解相手というお仕事があったからです。離れていってしまいそうだった私を、空手に繋ぎとめてくれたことに、実は感謝しています。

 そんな後輩から、メールが一通届きました。

 何でも、先週末の日曜に審査会があって、そこで、自分が、新入生の「分解相手」を初めて務めたらしい。分解相手として練習をしていくうちに、自分の分解相手だった私のことを思い出してくれたらしい・・・という内容でした。

 それだけでも、十分に嬉しかったんです。彼女の中に、自分は少しでも何かを残せたのかなと思ったら、頑張って良かったと素直に思えたんです。凄く嬉しかったんです。

 でも、後輩は、もっと嬉しいことをメールに書いてくれていました。そんなに大したことはしてないし、自分自身が言っていたことは、先輩からの受け売りだっただけなんですが、卒業してからも慕ってくれたことが、凄く嬉しかった。サークル活動で頑張って良かったなあと、時を隔ててしみじみと感じました。苦労して蒔いた種が、ようやく芽が出てきてくれた時の様な、そんな嬉しさです。

 多くの先輩から教えてもらったものを、私は後輩へ無事にバトンを渡せたのでしょうか。もし、そう思って良いのなら、自分が、あのサークルにいた意味が、少しでもあったんじゃないかと思えて、少し心が軽くなりました。本当に、良かった。

 それにしても、懐かしいメールでした。2年前の審査会を思い出しました。当時、分解相手を担った後輩は、5・6人いた気がします。私の不手際も手伝って、練習時間が足りなかったのを良く覚えています。同じところを何人にも蹴られるから、右腕や右膝の裏が真っ赤(紫??)になってしまって・・・膝を曲げるのも、さするのも痛かったなあ。後輩にはとても見せられないので、こっそりタオルを膝に巻いて、その上から道着を着て、素知らぬ顔で審査本番に臨んだことは、凄く良い思い出です。早いなあ、あれから2年が経つのね。もしかしたら、当時の状況が、このブログに載っているかもしれません!

 あの当時、1年生だった後輩たちは、今では立派に幹部代としてサークルを引っ張ってくれているようです。後輩からのメールは、自分も頑張ろうと思わせてくれました。

 後輩からのたった1通のメール。こんなにも嬉しいメールがもらえるなんて、自分は果報者ですね。そして、自分自身も、メールでも手紙でも、誰かにこんな気持ちを届けてあげられる人間になりたいなあと思いました。

| | Comments (0)

February 11, 2007

追いコン

 今日は、1ヶ月前から少しずつ計画を立てていた「追いコン」の当日でした。この追いコンをもって、ついに、サークル関係の正式行事が全て終わることになります。追いコンが終わってしまうと、サークルとの繋がりも一区切り。決して良いことばかりじゃなかった4年間だったけど、終わるとなると、やっぱり感慨深いものがあります。「引退」とはまた少し違った、不思議な感覚です。


 今年は例年と異なり、施設の利用時間が変更になった為、15時40分から「稽古」がスタートしました。同期が、道着を着て揃うのも約1年半振り。それだけでも、かなりレアな事態です。同期と会うのも久々だし、ましてや、先輩方・後輩一同と会うのはさらに久々でした。懐かしい顔が並ぶ中、顔がえらく変わっていて、一瞬、誰だか分からない人もいました。1年生に至っては、全く知らない・・・。時が経つのは恐ろしいもんだと、妙に実感しました笑。自分たちが、「追いコン」を「される」学年になったんだもんなあ。入学してから、確実に4年が過ぎ去って行ったのだと思いました。


 稽古は、こっそり続けていたマル秘トレーニングのお蔭なのか、そんなに苦しくありませんでした。夜な夜な筋トレに励んでいて良かったと思いました。やっぱり、違いますよ、筋トレ!!


 稽古を時間内に無事に終えた後は、いよいよ、追いコンのメイン・イベントである飲み会が始まります。一次会は18時半からスタートし、二次会は20時半からスタート。全ての飲み会が終わったのは、何と23時です。4年生は、「スーツ」着用での出席が礼儀なので、飲んで騒ぐ様な会には発展せず、そんなに、というかほとんど飲みませんでした。大好きなカルーアミルクも、たった2杯しか飲みませんでしたよ。飲む・食べるよりも、「話す」ことにずっと夢中で、飲んでる時間なんてなかったんです。


 後輩たちとは、懐かしい思い出話に話を咲かせました。ささやかな事でも、覚えていてもらえると嬉しいものだなあと思いました。自分が、後輩たちに平安形を教えたり、分解相手をしたりしたことが、凄く懐かしいようでいて、つい最近のことの様に思えるのだから不思議。


 先輩方は、大学院に進学した方も社会人として働いている方も、忙しい中、追いコンに来て下さいました。それがとても嬉しくて、やっぱり話すのに夢中になってしまうのでした。とある先輩とは、自分が将来やりたいことについて、ついついアツク語る状況になってしまい、かなり盛り上がりました。白熱した議論!でも、先輩に自分が実現したい社会について語っていると、自分が選んだ「内定先」には、やっぱり「理由」があったんだと、自分で再確認することが出来ました。自分が「実現したい社会」を作るには、その会社でないと達成できない、いや、その会社だからこそ達成しうる可能性を持っている・・・ああ、だから、自分はこの会社に縁があったんだと、語りながら感じていました。3ヶ月も内定保留をしてしまったけれど、あの苦渋の末の選択は間違ってなかったんだと、もう一度思えました。しかし・・・素面だったのに、よくもあそこまで、アツク語ったもんだ笑。他の先輩方とも、分野を変えて話に夢中になっていました。「浅田次郎」も話題に!!飲み会での4時間なんて、あっという間でした。まだまだ話し足りないぐらい!!

 
 そんな風に盛り上がった今日は、自分たちが3年生の時の1年生、つまり現2年生がセットしてくれた飲み会で、色々と丁寧にもてなしてくれました。凄く、有難いことでした。何と、後輩一同から、プレゼントまで頂いてしまいました!


Pict0237_4

 これが、そのプレゼントです!「花束」・「名前刺繍入りの帯」・「後輩一同からのメッセージカード」の3点。凄く、感動しましたね。嬉しかったです。「メッセージカード」の表紙には、「ASNY」と遊び心のある工夫を施してくれました!愛嬌のある後輩たちですね。本当に、有難い!


 メッセージカードを読むと、サークルで過ごした3年間の思い出が蘇りました。


 1年生の時は、純粋に楽しかったなあ。 空手も楽しかったし、サークルの人間関係も楽しかった。皆で早慶戦を見に行ったりもしたし、クリスマスパーティーもしたし!それに、あんなに、朝から練習した日々もないなあって思う。 朝1限に練習→2・3・4限に授業→5限も練習とか。 今からじゃ、とても考えられない!
 

 2年生も、楽しかったなあ。 大学生活にも慣れ、サークル運営においては、責任がまだなかったから。


 3年生は、正直、幹部代で辛かったなあ。大学生活中で、一番ピリピリしていた時期。「あ~嫌だ、もう~嫌だ。本当に嫌だ。」って、事ある度に、口癖の様に言っていた気がする。それぐらい、大変だった。色々あったんですよ、本当に。 ここでは書ききれないことも、沢山あった。


 引退してからは、平和な日々。心の平穏まで取り戻した笑。

 
 でもね・・・

 
 確かに、嫌で嫌で、辛くて、全てが面倒になって、何もかもを放り出したかった。負の印象が強かった時期もあった。それは、確か。それでも!!今日、追いコンで久々に皆に会って、しっかり稽古して、飲んで話して。


 実に、感慨深かった。


 後輩たちから、プレゼントを頂いた時は、「プレゼント」が恒例の品であることを知っていても、凄く嬉しかった。自分の4年間は、決して無駄ではなかったんだなあと思えた。やり遂げて良かった、と心から思えた。あの辛い時期があったからこそ、今の自分があるんだなあ。


 このサークルでなかったら、出会えなかった先輩方がいた。


 このサークルでなかったら、一緒に活動できなかった同期がいた。


 このサークルでなかったら、慕ってくれた後輩に出会えなかった。


 そう。苦しかった分だけ、今は、とても嬉しい。


 このサークルにいて良かったと、思える自分がいて、良かった。素直に思うんだから、今日は良い日だった。


 いよいよ、卒業なんだなあ。

 
 自分の大学生活を、このサークルで過ごせて良かったと思いました。これで、綺麗に過去を清算できた。終わり良ければ、全て良し!


 先輩方、後輩たち、本日は素敵な追いコンを開いて頂き、誠にありがとうございました。非常に楽しい一日となりました。全てのサークル関係者に、心より感謝致します。ありがとうございました。


 そして、同期の皆へ。「今日で最後かもね~」なんて言わずに、また何処かで飲もうね。皆と同期で、本当に良かったよ。4年間、どうもお疲れ様でした。


 
 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 30, 2006

飛び級!

 
  今日は、またもや母校へ行ってきました。教育実習が終わっても、色々事後処理が残っているものです。今日も手続きだったんですけど、この暑い中でスーツっていうのも終わってる。ああ~暑い・・・。着ているだけで汗だく・・・う~・・・。

 
  お世話になった先生方に挨拶をして別れた後、母校の系列大学のラウンジで友人たちとご飯を食べていました。中学生の頃の話をしてたのですが、いや~・・・あんまり覚えてない。強烈な出来事は覚えてるけど、やっぱり細かいところは忘れてしまっていて、遠い記憶になりつつあります。何だか、勿体無い気がしてならないなあ。でも、記憶があやふやになってもネタは無尽蔵。お昼頃から夕方まで、ずっと話していました。それだけ、楽しい日々を母校では送らせてもらいました。そんな学校に通わせてくれた両親には感謝です。ありがとう。

  
  夕方まで友人達と過ごし、その後、私は決戦の地へ。そう、空手の審査会に向かったんです! 


  道場に行くなんて、およそ半年振り。後輩も緊張するだろうけど、私も、久し振りだったので雰囲気に慣れるまで緊張してました。審査会自体は、無事に終わりました!!1週間前から練習を合わせるという、かなり付け焼刃だったけど、間に合いました。後輩もほっとしただろうけど、自分が一番ほっとしてます。足を引っ張らなくて本当に良かった・・・。 結果は、最高に良い結果を引き出せました。後輩は、3級から初段補へ飛び級!!いやいやいや。恐ろしいわ。少しでも、その結果のお手伝いが出来たなら嬉しいです!

  
  既に、次の審査会も分解相手を頼まれましたが・・・今回、初段補取ったってことは、「抜砦大」で受けるんだよねえ。つまり、13本攻撃をしろということですよね?つまりつまり、攻撃側もかなり練習しないとまずいということですよね?抜砦だもんな・・・中途半端なこと出来ないよねえ・・・あ~・・・ちょっと、眩暈が。頭痛が。


  というか、12月に審査会があるとして、11月から練習したとしてもね、12月締め切りの「卒論」があるよねえ。11月、必死になってやってると思うんですよ、卒論。その上、練習?!無理だな。う~ん・・・11月になるのが、今から恐ろしくなってきた。何とか、逃れられないかなあ笑。抜砦の分解相手を務められるほどの力量を持ち合わせていない自分にとっては、凄く、不安です。

 
  この際だから、一緒に審査受けようかな。そしたら、やる気にもなるかも!!どうかな~。

 
  あまりの変色振りに、皆に「虐待されたのか?」「火傷した?」と疑われてしまった両腕のあざも、審査会も終わったし、これから綺麗に消えていくでしょう!!寧ろ、消えてくれないと半袖を着ていて恥ずかしいんで、消えて下さい。まあ、一生懸命に練習した証ということで!


  とにかく、審査会が終わって安心しました!良かった良かった。ようし、あとは試験だ。レポートだ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2006

必死に練習中


  ここ最近は毎日、後輩の審査会の分解相手として練習しています。分解相手を頼まれることは凄く嬉しいことなので、後輩が最高の受けを出来る攻撃をしてあげたい!と思っているのですが・・・練習する度に、自分の衰えっぷりにへこんでいます。


  突きが遅いし!
  蹴りも低いし!
  蹴りの引き足取れてないし!
  キレがないし!
  スピード・威力がないし!
  
 
  これ、全部自分の症状。まあ~簡単に言うと、「攻撃相手」として、もう全然ダメな訳です。こんな迫力の欠けた敵なんかいないだろう!!という、お粗末な攻撃しか、後輩にしてあげられないんですよ。ああ、情けない。練習をしないと、簡単に衰えるってのは本当だなあ。


  「分解」は、勿論、受け手が、しっかり形を取って攻撃を受けるという技術の方がメインだし、受け手が技を出来ないというのは、まずあってはならないことです。大いに減点!!でも、受け手が真剣に受ける為には、攻撃も「殺気」を出して本気で相手を狙って攻撃しないとダメなんです。少しでも甘いと、師範に見破られてしまう。お互いに本気じゃないと、成立しないんですよ。それに、受け手が受けやすい突きを出すのも、攻撃側の力量。攻撃が上手いほど、受ける方は受けやすい。ああ~・・・・恐ろしい。


  だ・か・ら・・・・ヤバい!!!!こんな抜けた攻撃したら、絶対怒られるし!何より、せっかくの昇級審査で後輩に迷惑掛けちゃうし!割と、私の方が鬼気迫ってる感じです。本当、ヤバイって!!かなり必死です。


  今日も練習してから、明日の障害児教育実習の発表レジュメを印刷し、「さあ、帰ろう!」と思ってキャンパスをフラフラ歩いていると、ふと、目が合った人がいた!


  それは、韓国行こう計画で一緒に考えている友人!意外な場所で会いました。ちょうど、お昼頃だったので、学食に行って少し話すことにしました。中々キャンパス内で友人とばったり!なんてことは無いので、嬉しい出会いでしたね。楽しかったです。

 
  さあ、明日も練習しないと!恥ずかしいこと出来ないし。後輩のお蔭で、運動不足が解消されています!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2006

卒業と出発

   
  今日は、大学の卒業式でした。天気が凄く良くて、輝いて、暖かくて、門出に相応しい日でした!私は、お世話になったサークルの先輩方に会いたくて、卒業式に行ってきました。道着を片手に・・・・・。

  何故、卒業式なのに、道着が必要かと申し上げますと、我がサークルには、卒業式を終えた先輩方を出迎える、伝統の儀式が存在しているからなんですね。それはもう!!皆が恥ずかしがっているのに、不思議と止められない儀式。
 
  そう、スーツ・袴姿の学生とその保護者で溢れる広場のど真ん中に、突如、白い空手着で颯爽と集団で現れて、卒業する先輩を輪になって囲み、四股突きを行うという、大胆かつ豪快で、非常に勇気の要る儀式。ご想像して頂くと分かると思いますが・・・・


            物凄く、目立ちます!!


   毎年、部外者に写真を撮られたりするし、勝手に電話で待ち合わせの目印にもされます。
   
   「もしもし!あ、今ね、白い集団の後ろにいるから、早く来て!」とか、
   「もしもし??そうそう、柔道の集団の近くにいるんだ。・・・」

   といった感じで、間違ったまま目印に!まあ、良いんですけどね。きっと、卒業式の風物詩になってるんじゃないかと思う。毎年懲りずにやってるし!きっと、来年もやるんだろうなあ。そして、どうしても、逃げ切れないんだろうな。うう、今から覚悟しとかないと。それとも、逃げる練習でもしようかな笑。


   お世話になった先輩方が卒業されてしまうのは、おめでたいことだけど、非常に寂しいです。もう、先輩に空手を習ったり、一緒に練習したり出来ないんだと思うと、もっと一緒に練習したかったなあと思ってしまう。基本から教わったし、審査の度に、早朝まで付き合って下さったし・・・。本当に、ありがとうございました。私は、先輩方に出会えて良かったと思っています。


  先輩方、ご卒業おめでとうございました。素敵な社会人になって下さいね!先輩方の、新生活を応援しております。そして、3年間、どうもありがとうございました。

  追伸:おじいちゃん、お誕生日おめでとうございます!!一日出掛けていて、直接電話できなくてごめんね。私も、体に気を付けて頑張るので、おじいちゃんも、体に気を付けつつ、毎日をお過ごし下さい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2006

追いコン

 今日は、午前中に御成門で開かれた総合電機メーカーのセミナーに行ってきました。開門は9時半だったのに、15分前に着いてしまい、守衛さんに、「あと15分間だけ頑張ってね~」と言われ、凄まじいビル風が吹き荒ぶ中、ガタガタ震えながら吹き曝しになって待っていました・・・。他に、早く着いた子と話しながら、早く開けて欲しいと願いながら待つこと15分。やっと入れてもらいました。寒かった・・・。

 今日も、学生と社員の方々との自由座談会。今日は、社員と学生の比率がとてもアンバランスだったけど、有意義な話を聞きました。面白いなあ~と思ったのは、「システム営業」の話。「システム」という目に見えないものを売る訳ですが、そのシステムが社会を支え、作っていくので面白い!と思ったんです。自分の手で、何か、社会の仕組みを作り出したいと思う様になってきている今、興味が湧きました。

 セミナーが終わったのが、12時半過ぎ。そこから、急いで帰宅。実は、今日はサークルで「追いコン」がある日だったんです。追いコンは、稽古と飲み会の2部構成。その稽古が、「14時」から始まるのだけど、当然、間に合わない。いや、御成門から「直接」、大学に行けば間に合う時刻なんだけど、着替える必要が!!そう、追いコンは、この3月に卒業される4年生がスーツを着てくるので、下級生がスーツを着てくる訳にはいかない。でも、今の私はスーツを着てセミナーに来ざるを得なかった→つまり、今はスーツ着用→このまま追いコンに行けない→着替える為に帰宅→昼食→稽古に向けて再度出発という流れに、必然的になったのでした。

 何とか、出来る限り急いで稽古場に着くと、終了20分前だった。少しでも、間に合って良かった。本当は、4年生と練習するのは最後だっただろうし、失礼になるから、きちんと最初から稽古に参加したかった。4年生の方々、遅れてすいませんでした。でも、四股突き(100本!!)だけでも参加出来て良かったです。

 飲み会には、一次会から参加してきました。4年生に会うのも、勿論久し振りで、凄く嬉しいけれど、実は同期に会うのも、引退以来4ヶ月振り。話が様々に弾んだ。同期との話は、やっぱり就活について。今、どんな状態なのか、何がしたいのか、先が見えるか、どうしたいか・・・。同期は、一人一人の志望業界が見事なまでに違うので、選考時期や方法も違って、話が新鮮で面白い。それに、多種業界志望の話を聞くだけでも勉強になるし、新しい考えをもらえて、刺激になる。同期の皆、久々に会えて良かったよ。

 追いコンの飲み会は、一次会も二次会も、とても盛り上がっていた。OBの方々と4年生のそれぞれの一言に、感動しました。感慨深いというか。自分達の一つ上の先輩方が、もう卒業だなんて、結構信じられない時の流れ。そりゃ、自分達も就活だなんて時期にもなるなあと思った。一つ上の先輩方には、本当にお世話になったから、感謝してもしきれないと思っております。新歓にしても、練習にしても、審査にしても、飲み会にしても、その他沢山の個人的な思い出にしても、このサークルでの思い出の大半は、先輩方と過ごしたことだったから、その先輩方が卒業されてしまうのは、おめでたいけど寂しい感じもする。それでも、先輩方の多くは、大学院に進学したりでまだ、残る方々もいらっしゃるので、賑やかな雰囲気は落ちないだろうと思う。社会人になられる先輩方も、是非遊びにいらして下さい!


 先輩方、改めて、おめでとうございました。そして、今まで大変お世話になりました。ありがとうございました!これからのご活躍とご健康をお祈りしております。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2005

夢のケーキバイキング

 今日は、とうとう!サークルの後輩たち4人と私の5人でケーキバイキングに行って来ました。この「ケーキバイキングに行こう」企画は、6月ぐらいからずっと言い続けてきて、やっと、今日実現となったのです!!

 ケーキバイキングのお店調べや、予約は後輩たちが全部やってくれました。大感謝。どうもありがとう。しかも、割引クーポンまで調べて用意してあって。この子達は仕事が出来る!!そして、調べてくれたそのお店は、池袋サンシャインシティプリンスホテルにある「レストランバイエルン」です!そこの、「クリスマスデザートビュッフェ」に行って来ました。デザートビュッフェと言っても、ケーキばかりではなく、パンやたこ焼き、サラダやフルーツ、各種ソフトドリンクも用意してありました☆

 まず、雰囲気が良かった。ホテルの中のレストランなので、非常にゆったり出来たのだ。さらに、素晴らしかったのは時間制限無しということ!!慌ててがつがつ食べなくて良かったので、好きなものを、時間に追われずに思う存分、堪能できたのです。至福の時でした。

 これが、そのケーキ達☆
vfsh0044.JPGvfsh0045.JPG
私が美味しかったと思うのは、カスタードプリンと木苺のケーキ(写真左側のお皿の右にある赤みがかったケーキ)。美味しかった!後は、お腹にずっしり堪えました。特に、ブッシュドノエル(写真右側のお皿の茶色の渦巻き状のケーキ)とショートケーキ(写真右側の白い四角いケーキ)が重かった。ナイス中段!!でした・・・・。気持ちは、まだ他のケーキも食べたかったんだけど、6ポイント先取された気分。お腹一杯。丁度、2年前にもサークルの皆でケーキバイキングに行ったのだけど、あの時はもっと沢山食べられた記憶がある。お腹ぎりぎりまで食してたなあ。あの頃の自分なら、今日ももっと食べていたに違いない。もう、若くないんだなあ・・・(遠い目)。

 後輩たちと他愛の無い話をしていたら、簡単に時は過ぎてしまった。色んな話をして、久し振りにリフレッシュ出来ました。就活が続く谷間の一時。凄く楽しかった。プリクラも撮って、良い思い出になった。

 後輩のみんな、今日はどうもありがとう!!凄く楽しい時間だったよ。また、機会を見付けて遊びに行こう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2005

久々の審査会

  
  今日は、サークルの後輩の審査会に、分解相手として参加してきました。約3週間だったけど、この日の為に一生懸命練習してきたから、後輩が少しでも良い結果を残せるように・・・と思いながら、朝早い都電荒川線に乗っていました。

  相変わらず、審査会っていうのは独特の雰囲気を醸し出していて。あのピリピリした緊張感は、たまらない。早く審査が始まって欲しいような、まだまだ練習時間が欲しいような・・・。今回は、審査を受ける当事者じゃないので、ちょっとだけ客観的に見ることが出来た。

  今日は、とっても寒かった!!審査会場となる児童館の中の体育館も、早朝で誰も使っていないから、すっかり冷え切っていて。そこに素足で薄い道衣だから、寒さが足元から直撃。体を温める為、嫌でも動くしかなかった。師範が到着されるまで、30~40分ほど余っていたので、早速後輩と練習。最終調整をする。

  師範が到着され、少年部の審査から始まる。小学校1年生ぐらいの子も、頑張っていた。それがもう!!とっても可愛い!!小さい子がスポーツをする姿って、とても可愛いと思う。頑張ってました。

  一般の部が始まる。今日は、実は受ける人数が少なかったらしく、割と順番が早かった。集中して、相手の後輩の形の演武を見守る。分解になると、分解相手の私も緊張した。上手くいくことと練習を信じて、思い切り突きを出した。

  
  分解は、失敗することなく終えることが出来て、非常に安心した。結果も、何と3個も飛び級。他の後輩も含めた全体的にも、2~3級飛んでいて、凄いなあと思った。茶帯も黒帯も続出だった。自分達の時とは、全く違う展開に驚いたけれど、後輩たちは空手が好きで、よく練習してますから。今後も、獲得した級に満足しないで、級に過信しないで稽古に励んで下さい!応援しています。

  そして、私は、引退してから久し振りに運動が出来て良かった。後輩に頼まれて練習を再開した頃は、体のあまりのなまり具合に驚愕したけど。自分の思う通りに体が動いてくれない。自分の中のイメージとかけ離れた自分の空手の動きに、悲しくなるほどだった。出来ていた動き・前にはあったスピード・筋力、全部無くなってた。ちょっとでも運動しないと、駄目になっちゃうんだと実感した。恐ろしい・・・。悔しかった。

  審査も終わって、自分を空手に駆り出す口実がなくなってしまったけど、就活の合間の暇を見付けて練習したい。とりあえず、当分の目標は、追いコン。先輩方の大切な行事に無様な姿を見せないようにしたいなあ。

  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2005

先輩方に感謝

  今日は、同期の友人と、サークルで1年生の時から非常にお世話になっていた先輩お二人を呼んで、4人で飲もうと企画していた日!この企画自体は、実は夏休みが始まる前くらいからずっと温めていたのだけれど、中々自分たちの時間が合わなくて、先輩方に打診することが出来なかった。

  先輩方には、1年生の秋から3年生になるまでずっと、それも、就活の時期でとても忙しい時も、分解で非常にお世話になったので、「何か感謝をしたいね」という話から、持ち上がった企画。自分たちも、喜んでくれることを楽しみにしながら、準備を密やかに進めていた。

  11月になって、先輩方との約束も出来て、当日を迎えるばかり。凄く楽しみにしていた。先輩方にお会いするのも久し振りだけど、同期の友人に会うのも久し振り。楽しみで、仕方なかった。待ち合わせの時間に、全員が集まったので、早速飲み屋さんに移動。飲み会はスタート!

  話は、色々と多岐に及んだと思う。何せ、18時半過ぎに始まったはずなのに、気が付けば23時。そんなに時間が経っているとは全く思っていなかった。とても驚いた。楽しい時間は、すぐに過ぎるというのは、本当だなと思った瞬間だった。もっともっと、話していたかった。

 先輩方に、急に飲み会のお誘いをしたけれど、楽しんで頂いていたら、とても嬉しい。卒業まで、残り少なくなっていってしまうけれど、また、一緒に練習が出来たら、良いなと思う。
 
 まだ、早いけれど・・・・。
  お二方、2年半でしたが大変お世話になりました。分解を含め、あの頃の練習は凄く楽しかったです。私が出来るまでずっと、練習に付き合って下さって、どうもありがとうございました。本当に、感謝しています。

  そして・・・。こちらからお誘いしたのに、思いがけず、ご馳走にまでなってしまいました。でも、とても嬉しかったです。美味しかったです。ありがとうございました!また、機会があれば、是非一緒に遊んで下さい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2005

1ヶ月振りの・・・

  木曜日、とある1年生の後輩からメールが来まして。
  
    「忙しいとは思うのですが、今度の審査会の分解相手になってもらえませんか??」

  引退しても、分解に呼んでもらえるなんてとても嬉しい!忙しいのは自分でも重々承知してるけれど、二つ返事で引き受けました。で、練習する為に、土曜日の全体練習にお邪魔することにした訳です。

  で、戸山公園を空手衣を抱えて歩きながら、ふと気が付いた。実は・・・
  
「空手やるの引退以来じゃない?!1ヶ月振り?!」

  ええ。引退してから、1回も空手してなかったんですよ、私。うう~、練習に付いて行けるかなあ・・・それが一番心配だ。順番間違えそう。移動基本とか、途中で力尽きそう・・・。かなりドキドキしながら練習に向かった。

  第二武道場に入ると、もう、ほとんど皆揃っていた。突如現れた様な私を見て、「わあ!練習ですか!どうしたんですか!」みたいな歓迎をされた。良かった・・・「何しに来たんだよ」みたいな感じじゃなくて笑。思わず握手とかしちゃった笑。何でも、正規練習に3年生が参加するのは私が初めてなんだとか。う~ん。複雑な気分。同期が誰もいない。何となく、居場所が無くて、落ち着けない。もう、うちの主将が仕切ってないのが変な感じ。

  集合して、整列する時に!一番後ろの列に座りましたよ!!4年生の隣に!うわ~、本当、引退したんだなあ。変な所で感動しちゃった。体操・輪基本・移動基本と、何とか、倒れずに無事に出来ました。忘れてなかった・・・良かった。でも、1ヶ月のブランクは大きいなあ。

  後輩の形を見ていたら、もう一人、分解相手を頼まれた。2人!!素直に嬉しいけど・・・これは相当頑張らないと。私が!!私が、体力を戻し、技術を戻し、モチベーションを戻さないと。私のせいで、級が上がらなかったとか、絶対に嫌だ。だから、頑張ろう。

  授業とバイトと勉強の合間を縫って空手することになるけど、審査まで3週間。精一杯、お手伝いしようと思います!
  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧