« 遂に自分も研修を | Main | カナリア »

July 23, 2017

何やってるんだろうな

 海の日の3連休は、1泊2日の空手合宿に行って来ました。

 大きな体育館、レトロな二段ベッドのある部屋など、まるで学生時代の様な時間を過ごし、楽しかったです。学生時代と違うのは、稽古中に休憩が多めにあることです笑。社会人ともなれば、休み休みしながらでないと、気温30度の体育館での稽古は、すぐにバテてしまいますから。。。そう考えると、朝練、朝食、午前練、昼食、午後練、夕食、夜自主練と、ただひたすら稽古し続けていた学生時代は凄かったな、と思います。よくあんなに体力があったなあ・・・苦笑。


 去年の合宿は事情により日帰りをしたのですが、その時は短い稽古だったにもかかわらず、太ももが筋肉痛でした・・・。今年は、手を抜いてはいないのですが、思ったより筋肉痛が酷くならず、太ももと上腕には心地良い張りを感じました。ただ、最終日の最後のコマで、久し振りに、きちんと形を打ったら、堅い床での稽古により出来ていた足裏のマメを潰して皮が剥けてしまいました。いやー皮が剥けるなんていうのも、学生時代振りです。色々懐かしい合宿でした。あの頃に戻りたいなあ・・・なんて、少しノスタルジックな気分になりました。あの頃はあの頃で悩みも多かったけれど、まだ平和だった気がする。


 連休明けから2日間は研修を受けてあっという間に時間が過ぎていき、金曜夜はゼミの後輩のOG訪問を受けていました。今年は、ゼミの後輩から2人も訪問して頂き、とても嬉しかったです。これまでは、就活初期のOG訪問を受けることが多かったのですが、そうすると、学生さんもまだ企業研究が深まってなく、福利厚生等の表面的な質問がどうしても多くなります。でも、就活真っ只中のこの時期に受けるのは初めてだったのですが、随分と会社のことをしっかり調べ上げてあって驚きました。事前に質問を頂いてはいましたが、答えるのが難しい質問も多くありました。「外から見る自分の会社」、というのは「こういう風に見えている」というのを改めて感じられて、こちらの方が勉強になりました。就活も人生で悩むイベントではありますが、まだまだ未来がある学生を前にして、ホント、自分は何をやってるんだろう・・・と思ったりしました。かなり情けない。



 次に、土曜はひたすら休み、日曜は人事部門配属の女子同期たちとランチしてきました。入社後10年が経ち、気付けば男女問わず同期自体も段々減っている中、同じ人事部門の女子同期は大変貴重な仲間です。普段言えないことを沢山話して大いに盛り上がり、お店を2軒はしごして、あっという間に4時間くらい経っていました。同期ってやっぱり貴重だなと思いましたね。凄く楽しかった。約4年振りに会う彼女たちは、いつの間にか1児または2児の母にもなっており、育児と仕事を両立しながら働いている彼女たちの話を聞き、本当に凄いことだなと尊敬しました。一方で、ホント、自分は何をやってるんだろう・・・と、決して言い表せないけれど、密かに情けなく思ったりしていました。一体、何やってるんだろうな。


 懐かしさ、楽しさと、情けなさを感じながら、今年の7月はどうやら終わりそうです。

 

|

« 遂に自分も研修を | Main | カナリア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 遂に自分も研修を | Main | カナリア »