« 便利と怠惰の狭間 | Main | 何やってるんだろうな »

June 25, 2017

遂に自分も研修を

 1年で一番平和な時期を満喫してたら、気が付けばもう6月も終わりに近付いていました。ブログを更新しないまま1ヵ月過ぎようとは、怠惰に過ごしているはずなのに、時間が過ぎるのは早いものです。いや、怠惰に過ごしているから、自分は成長しないままに時間だけが早く過ぎていくのか。


 そんな平和な時期も、早く帰ったり、誘われて飲みに行ったりしていたらそろそろ終わりで、10月人事に向けて、また慌ただしい日々が始まります。これはこれで、一生懸命頑張らねば…。


 

 そして、今年は通常業務とは別のミッションを上司より推薦されまして、とある研修を受けることになりました。「4月に主任任用するぞ」という上司の話には、実は続きがありまして、「その上で、この研修を受けて欲しいと思っている」と、必ずセットで言われていたのでした。


 

 ところが、これがまた、えらくハードな研修なのです。入社2年目終わりに行う業務発表も非常にしんどいですが、これはもっと高い専門性とレベルを求められます。歴代の先輩方が、毎年必死に取り組んでいる姿を入社以来ずっと見てきた訳ですが、その成果物の高さに毎年圧倒されて来ました。その分、影の苦労は半端ないのですが、先へ進んでいくためには、必ず通過して進んでいく必要がある、この会社独特の通過儀礼の様なものです。


 そんな先輩方の姿と成果物を見てきて、「こんなの、絶対自分には出来ない」と思っているので、「自ら進んでやりたいか?」と問われれば、正直に言えば、それは出来ることならお断りしたい汗。いや、本当にしんどいからです。楽して生きていきたい私からすれば、避けられるなら避けたいというのが本音であり人情というものでしょう。しかし、この先、より高いレベルへ自己成長したいという想いも一方でありまして、「やりたくないけどやるしかない」という、何とも複雑な葛藤の末、頑張ることにしました。


 「主任任用するぞ」というのと同じくらい、「この研修を受けてもらいたい」という上司の話を、私は「御冗談を」と言ってずっとかわしてきたのですが、そう思っていたのは、どうやら私だけだった様です。上司は、私自身よりも、遥かに真剣に、私のキャリアを想って考えていたのでした。・・・本当に、良い上司に恵まれたと思います。


 この研修は、自分ひとりでは到底できず、色々な人に指導や助言を仰いだり、インタビューを行ったり、考察を深めなければなりません。足掛け約8か月にも渡る研修で、ゴールは来年2月の本社発表です。思い悩む時、苦しむ時が、今後長く続くし、通常業務を抱えながら取り組む苦しみがあります。そんな時、信頼して相談できる上司が、今の上司である間に、この研修を受けたい。この上司の指導を受けたい。この想いが、研修を受けようと決断した最大の理由です。それだけ、きっと有意義な研修になると信じられるのです。これは、本当に幸せなことだなと思っています。



 通常業務と並行しながらの取り組みなので、周囲にも負担を掛けてしまうこともあるのですが、今から来年2月をめざして、せっかく参加するからには、一生懸命頑張ろうと思います。



 と、せっかく前向きになったところで、早速キックオフが近日あるのですが、どうやらいきなり経営基礎知識を問うテストがあるらしく、今から真っ青です。どうしよう・・・。思いっきりダントツの最下位になる自信しかなく、ただただ恐怖ですが、反面失うものはないし、やるしかないかなと思っています。



 そんな訳で、今年1年は、勉強漬けの1年です。沢山本も読まなければと決意して、早速3冊本を買いました。多読していかないと色々と間に合わないので、土日の怠惰なゴロゴロから脱して頑張ります。自分をいつまで律せるかが勝負だな・・・。

|

« 便利と怠惰の狭間 | Main | 何やってるんだろうな »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 便利と怠惰の狭間 | Main | 何やってるんだろうな »