« September 2016 | Main | November 2016 »

October 2016

October 23, 2016

珍しく映画を観たいこの秋

 前回が「学びの秋」と言いながら、今回は、全然勉強とは関係ない内容の記事を書きます笑。


 この秋一番の楽しみと言えば、まずは、プロ野球ですね。私は、観るスポーツとしては、野球が最も好きな訳ですが、今一番応援しているのはベイスターズです。弱いチームを応援するのが好きなので、ここ数年どん底だったベイスターズが、人気も爆発的に得て、CSに遂に出場するとは・・・!お蔭で、このCSは本当に楽しかったです。第3戦なんて、TVの前に釘付けでしたからねえ笑。いやー熱い試合でしたね。


 次は、相棒の今シーズン開幕と、何よりも、熱狂的大ファンである「勇者ヨシヒコ」シリーズが、4年振りにTVに帰って来た、ということに尽きますね!いやーもう、ヨシヒコの新シリーズがこの秋に放映されるというニュースを見た時には、それはもう、本当に楽しみで楽しみで!!まさか、再び彼らに出会えるとは思っていなかったので、凄く嬉しかったし、毎週欠かさず観ています。毎回、期待を裏切らない緩さと面白さとパロディの連発です。本当に面白くて、何も考えずに、ただひたすら笑わせてくれるこの金曜夜中の1時間というのは、私にとっては、癒しの時間でもあります。とにかく笑うというのは、良い薬ですね。


 あとは、ジェイソン・ボーンの最新作及び、ダン・ブラウンのインフェルノが映画公開されて、映画には、普段はそんなに興味が無い私も、この2作は映画館で観たくて仕方が無いという・・・笑。インフェルノは原作を読破しているので、是非とも映画を観たいですね。


 

 読書も相変わらず好きだし、息抜きも大事ですよね、と思いながら、ダラダラ過ごす土日だったりします笑。

| | Comments (0)

October 16, 2016

寝坊したけど・・・

 今年も、空手の区大会が開催されました。半年に1回のペースで、春・秋に行われるものです。私は、今回は出場を見送り、午前から応援だけ行くことにしていたのですが、その日、目覚めたらもうお昼になっていまして・・・汗。応援に行こうか行くまいか、寝ながら本気で悩みましたが汗、でも、そこからきちんと応援に駆け付けました。着いたら14時過ぎで、既に同じ道場の皆さんの出番は全部終わってしまっていたけれど・・・(本当にすみませんでした)。



 とは言え、大学のサークルの後輩たちや、今は違う道場にいる大学の先輩の試合はまだ残っていたので、そちらを応援することにしました。もう組手しか残っていなくて、形の試合を観られなかったのは残念だったけれど、観覧席から組手試合を見ていて、やはり空手そのものは面白いものだよな、と、改めて実感しました。特に、サークルの後輩たちの様子を上から見ているのは、約10年前の自分を重ねられるところがあって懐かしかったし、先輩・後輩・同期がお互いに励まし合い、時に対戦相手として戦い、お互いの健闘を労い合ったり、団体戦でサークル一丸となって応援する姿を見たり、昔を思い出したりして、「ああ、良い光景だな。自分にとっても良い時代だったな」と思ったりしていました。不思議な程、「空手はやっぱり面白いものだな」、と冷静に思えたのですよね。




 試合後は、同じ様に応援にいらしていた先輩や、試合後の顔見知りの先輩後輩たちに会ったり、初めて会う後輩に会ったりして、挨拶しっ放しで少し疲れましたが、すぐに人間関係を作れるのは、学生時代が重なっていなくても、同じ文化の中で4年間過ごした、というのが非常に大きいのだなと、思いました。大学卒業後、空手から意図的に逃れようとしていた自分がいたのは事実ですが、アメリカでKARATEを始め、日本に戻り、再び空手を始め、お世話になった先輩方と再び話せる様になったことや、自分の学生時代を思い出せたのはとても良かったと思えたし、やはり、アメリカ時代というのは、私にとって影響が凄く大きな1年なのだなと、そこまで考えた一日になりました。

| | Comments (0)

October 09, 2016

学びの秋

 気が付けば10月になっていました。全然更新出来ていなくてすみません。


 10月になって、少し業務が落ち着いたので、定時後に再び社外交流に出掛けていました。人事関係の社外勉強会だったり、1on1のミーティングだったり、毎週水曜夜は、大学で開かている人事関連講座に出席したりしています。社外に出るというのは、人脈も広がり、やはりとても刺激があります。まだまだ学ばなければ。。。



 大学の講座は、偶々ですが、母校で開かれているものです。入社以来、ずっとOJTでやってきた仕事を、社内の慣習や考え方だけで閉じるのではなく、理論的に且つ客観的に、人事という仕事を学びたいと思って取りました。この10月から11月までのたった8回の講座なのですが、普段の業務を学術的に理解するというのは非常に面白く、今後の人事業務にも根拠を持って立案出来そうで、まだ始まったばかりですが、今後の展開をとても楽しみにしています。学生時代には、全く見向きもしなかった人事分野ですが、短期間とは言え、母校で学んでいるとは、何だか不思議な感じがします。面白い。宿題もある、というのは、少し嫌だけど笑、実り多い秋にしたいものです。


| | Comments (0)

« September 2016 | Main | November 2016 »