« 基本こそ大事 | Main | 暑い・・・ »

July 24, 2016

主任の背中

 1年で一番平和な6月が過ぎ、10月に向けて、再び忙しい時期がやって来ました。一旦、夏期休暇までが前半戦ですが、今年は去年と違って組織も大きく変わっており、一筋縄ではいかなさそうですが、とにかくメンバと協力して進めるしかないかな・・・。


 通常の人事業務以外に、発生してしまった個別の特殊案件の応援を主任に頼まれて、先週の3連休の真ん中日曜は、朝から出勤したし、連休明けの水曜は、深夜1時まで残業していました。これがなければ、主任ももう少し負担が軽くなるのですが、発生してしまったものは仕方ない。きちんと解決する様に、対処するしかない訳です。


 今の主任は非常に仕事が出来る人で、人事経験も豊富だし、その考え方やプロセス、仕事の流れの勘所、文書作成能力まで、幅広く尊敬しているのですが、その主任に「手伝ってくれ」と頼まれて、内心嬉しかったのが正直なところです。


 実は、その個別案件は人事業務ではなく、2人とも経験したことのない労務業務です。主任は、ホントはきっと1人でも資料作り上げることが出来る人だと思うのですが、1人だと息詰まるから、と言って声を掛けてくれました。裏には、私にも経験させよう、という思いやりもあったのだと思っています。


 で、2人で、日曜も水曜深夜も悩んでいた訳ですが、私は、不思議と楽しかったです。今まで経験したことのない問題に、仕事が出来る人と一緒に取り組める。言葉の表現を慎重に選びながら、頭を使う仕事を経験させてもらえる、というのは、非常に勉強になって有難いし、何より面白かったです。仕事の内容としては愉快なものではないけれど、でも、物事を極限まで頭を使って考える、という貴重な経験をさせてもらえて良かったです。


 その主任も、そろそろ課長に昇格されるだろうし、私も、年次的にいつまでも教われる立場にはいられなくなってきました。この恵まれた環境にいられる間に、主任の背中を見て、沢山学んでおきたいと思っています。

|

« 基本こそ大事 | Main | 暑い・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 基本こそ大事 | Main | 暑い・・・ »