« 荷物発送→実家へ | Main | ミルクレープとアップルマンゴーケーキ »

June 28, 2013

日本最終出勤週

 今週は、遂に日本最終出勤週でした。

 行くことが決まってから6月になるまでは、随分長く感じていましたが、6月になってからは、どんどん時間が過ぎていき、一気に月末になってしまった様に思います。


 
 
 月・火曜は、まず本社へ出勤していました。研修生は、出発前に本社で実習を受けるのが慣例の様で、アメリカ出発前の心得や業務知識の講義をずっと受けていました。流石は本社というか、これまでの仕事とは考えるスケールが全く異なり、広い視野と知見が求められました。英語だけではなく、業務知識面で圧倒的に勉強不足で、自分の未熟さを痛感しました。



 水・木・金曜は、普段通り出勤したのですが、引き継ぎや書類整理などをしていたら、すぐに時間が経ってしまいました。


 あと、今月は、色んな人に壮行会を開いて頂きました。同期、先輩、総務の有志、自分の職場、営業・SEの本部長からそれぞれ1回ずつ・・・といった感じで、多くの人に声を掛けて頂けて、本当に本当に嬉しかったです。その内、今週は3回飲み会がありましたが、こんなに機会を頂けるなんて思っていなかったから、週に3回飲んでも、全然辛くなかったです。有難いことでした。


 


 28日金曜は、遂に最終出勤日でした。



 

 出発前に挨拶しようと思い、午後一番から色々な職場へ出掛けて行ったのですが、見積もりが甘くて、定時になっても挨拶し足りなくて、19時近くまで掛ってしまいました。



 2年前に異動した時も挨拶はした訳ですが、比較ならない位、挨拶する人が多くなっていました。部署を回れば回るほど、「あ、あの人も!」といった感じで、挨拶したい人が増えていき、とても時間が足りませんでした。でも、それが全然嫌ではなく、苦でもありませんでした。寧ろ、途中から、「この異動してからの2年間で、こんなにも多くの人と知り合い、仕事をして来れたんだ」と思うと、嬉しくて嬉しくて仕方ありませんでした。会う人会う人、幹部の皆さんからも温かい励ましを受けて、途中からちょっと泣きそうなくらいで、この職場を離れるのが寂しくなってしまいました。自分の2年間を、こんな風に振り返ることが出来るとは思わなかった。辛い時もあったけれど、こんなに良い人たちと、楽しく仕事をして来れたのか、良い職場に恵まれていたのだと、今更ながら思いました。




 
 

 そして、28日夜は、諸事情により、旦那と一緒に食べる最後の夕飯でした。




 最初は、家で普通に夕飯を作ろうと思っていたのですが、旦那が、サプライズで、思い出の場所で素敵なディナーをご馳走してくれました。しかも、大好きなスヌーピーのプレゼント付きで!!



 
 全く想定していなくて、本当に驚いたし、嬉しかったです。日中は職場の温かさに送り出され、一日の最後には、旦那の優しさに包まれた。この充実した一ヶ月を締めくくる、とても幸せな一日でした。やっぱり、私には勿体ない男性だなと、心底思いました。一方で、その優しさを犠牲にして、旅立つ自分の非道さが際立ち、自分で目を覆いたくなりました。だから、ありがとう。もう、今は、これしか言えないけれど、何回でも言うよ。ありがとう。



 

 多くの人から、純粋な優しさと励ましを受けた一ヶ月でした。とても、嬉しかったです。私は、この一ヶ月をずっと忘れないと思います。本当に、ありがとうございました。


 

|

« 荷物発送→実家へ | Main | ミルクレープとアップルマンゴーケーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 荷物発送→実家へ | Main | ミルクレープとアップルマンゴーケーキ »