« 3日間寝続けました | Main | 留学生?? »

June 01, 2013

挑戦

 丁度1ヶ月前になったので、この場をお借りして、皆様にご報告させて頂きます。

 

 突然ですが、7月から、アメリカ・テキサス州に1年間研修に行くことにしました。留学ではなく、業務研修という会社の制度で赴任します。


 大分前から準備していたのですが、昨日、アメリカ大使館に行き、ビザ取得手続きがほぼ完了に近付いたので、ようやく実感が湧いてきました。上司と多くの関係者、そして家族の理解に恵まれて、貴重な機会を頂けたので、精一杯頑張って来ます。



 

 でも、研修に行くことを決断するまでは、かなり逡巡しました。 

 毎日毎日、悩んでは答えを出すのを諦め、諦めては悩み始め・・・を繰り返していました。



 「業務研修に行って欲しい」



 という話を、初めて、上司から受けた時はとても嬉しかったです。先に、研修に派遣された先輩方の姿を見て、強い憧れがあったし、やはり、その話を受けるのは光栄なことだと思っていたからです。独身であれば、迷いなく、「行きます」と即答したと思います。その機会を、自分にも与えて頂けるなんて・・・と、本当に嬉しかったのです。




 でも、結婚して、もう自分一人だけの人生ではないという点で、「行く」とは即答出来ませんでした。お互いに仕事していて、旦那と一緒に海外には行けないのだから、旦那に、単身生活の了承を求めないといけなかったし、彼は、そろそろ子供が欲しいと思っていたから、その点でも話し合いが必要でした。




 私自身も、子供は欲しいと思っていますが、その一方で、それなりのキャリアを積みたい自分もいました。業務研修に行くという、自己満足を得たかった。その気持ちは、自己中心的なものだと分かっていても、どうしても誤魔化せなかった。負けず嫌いで高いプライドが、旦那の気持ちを知っていても、「研修を断念する」決断をすることを、ずっと躊躇わせていました。




  一方で、単身生活は嫌だし、早く子供が欲しい旦那。そんな2人では、すぐに答えは出せませんでした。話し合いをしても、いつまでも平行線で険悪なムードになってしまうし、そのムードになるのが嫌で、結論を出さないといけないのに、お互いにその話には触れない時もありました。

 

 それでも、結局、最後には、旦那が折れてくれました。本当は、今でも、アメリカに行くことを嫌だと思っていると思います。それでも、言いたいことを飲み込んで、1年待ってくれると言ってくれました。我慢してくれる、いや、私の頑固な意地が、旦那に我慢を強いたのだと思っています。彼は、私が、「行かない」ことを「決断出来ない」ことを、見抜いたのでしょう。




 中々、こんな妻の我儘を聞いてくれる旦那はいないと思います。優しい旦那ですね。恩師にも、本件を報告したら、「立派な旦那だから感謝するように」と言われました。その通りですよね。1年間、寂しい思いを彼にはさせてしまうけれど、インターネットを駆使して、コミュニケーションをちゃんと取りたいと思います。そして、帰国後は、彼を尊重し、彼との生活を最優先にしていきたいと思います。




 最後に、今回、どうしても諦めきれなかったのは、もう1つ、理由があります。それは、どんなにやりたいと思っていても、もう挑戦すら出来ない人がいる、ということです。それを思うと、機会があるのに挑戦しないのは、失礼だなと思ったのです。「今ある人生を、一生懸命生きる」ということを、あの時からの自分の銘にしているのですが、今こそ、正に実践する時だなと思っています。




 さて、出国まであと1ヶ月となりました。

 元気良く旅立てる様に、きっちり準備を進めていきます。

|

« 3日間寝続けました | Main | 留学生?? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 3日間寝続けました | Main | 留学生?? »