« 退社時間に思うこと | Main | 迷わず6枚切り »

October 22, 2011

仕事は人がするもの

 

 私は普段、採用・教育を担当していますが、その内、教育については、異動前の部署と連携しながら仕事をしています。異動前の部署は本社機能を、今の部署は支社みたいな仕事分担だと思って頂ければ結構です。異動前の部署が全体方針・施策を決め、それを今の部署が受けて、現実に即した運用を考えて実行する・・・という具合です。


 で、金曜日は、その異動前の部署とちょっと喧嘩してしまいました。「異動前」というからには、その喧嘩相手は、元上長・・・coldsweats01


 いや~・・・細かいことは書けませんが、入社以来約4年半もお世話になった元上長とは言え、ちょっと扱いが酷いなあ・・・と。仕事の中身が酷い・・・というのではなく、言って良い言葉と悪い言葉があると言うか、ストレート過ぎるというか、何と言うか・・・down信頼していた人だけに、何となく寂しい。


 

 元上長から依頼された案件を報告するべく、打ち合わせをしたい旨をメールしたら一向に返事がなく・・・。止むなく、確認の為に電話をしたら「忙しいのに!スケジュール見てから電話して」と言われ(スケジュールは勿論見てるって)。。。。その電話では、「忙しい中、仕方なく打ち合わせ時間を割いてもらった」様な印象だったので、これは申し訳ないと思い、報告したい内容をメールに書き、「理解してもらえたなら打ち合わせは不要・・・」とメールしたら、今度は、「長過ぎて読む気がしない」と返事があり・・・downこれじゃ、一体どうしろと・・・。



 最後の、「長文過ぎて読む気しない」の返事の際は、何の意味か分からないけど、今の上長もCCに入れて送付されて来た為、今の上長に、「今度は何やらかした?前の上長と仲悪かったっけ?」と訊かれる始末・・・。

 いやいやいや、「『今度は』って何ですか!いつもやらかしてないですよ!」という返しと、「前の上長とは、4年半もご一緒したので、仲は悪くないですけど・・・」という返しと、2つする羽目になりました。「なんだ。前の上長とは、実はそんな関係なのかと思ったよ」と笑われました。ちなみに、今の上長は、今までで一番真面目だけれど、ちょっととぼけた所もあって、結構味のある上長で、私は好きです。




 メールだと真意が伝わらないので、どんなつもりで返事して来たのかは分かりませんが、言って良いことと悪いこと、書いて良いことと悪いことがあるよなあ・・・と、しみじみとしてしまいました。わざわざ今の上長をCCに入れるっていうのも、どんな意味があるのか。「こんなことを部下が言っているが、組織として容認しているのか」という意味なのか。単に部下の失態を伝えたいのか。部下の言動を伝えて是正・注意させたいのか。何か、深い意味は全然無いにしても、これだと悪意を感じてしまうよなあ。


 自分も熱しやすいタイプなので、「この扱い、酷くないですか」と、今の主任さんに聞いたところ、慰めてくれましたが笑、「(前の上長は)我々に対しては、前からこんな傾向だよ」とのこと。。。一緒に働いていた時には、この人は上長として心強いなあと思うことはあっても、酷いなあと思うことはなかったので、ちょっと意外な一言でした。組織が変わると、人の捉え方・見方も変わるのだなあ・・・と、ある意味勉強になりました。思えば、今の主任も、異動前と後とで、全然印象違うものなあcoldsweats01



 

 前の部署の主任さんも優しくて、わざわざフォローするメールmailtoが届きました。それだけでも、気持ち的には救われましたね。有難かったです。同じ仕事でも、組織と立場が変われば、全く違った考え方になると思います。議論することは勿論必要で、違った意見を交えてこそ、より良いものに発展すると思います。そして、議論するのも、その後、実行するのも、機械ではなく人間だということを考えれば、仕事の過程で、誤解や不快な感情を与えたり、怨恨を残す様な言動や表現は、やはり慎まないといけないなと、改めて思いました。



 仕事なのだから、施策の立案・実行こそが大事で、結果さえきちんと出せれば、それで良いのかもしれない。でも、仕事は人間同士の協力の上で、初めて成り立つのだから、普段の何気ないコミュニケーションから、人の感情にも配慮した仕事をしたいなと思いました。自分も、強く主張する傾向があり、他者に同じ様な思いをさせているかもしれないので、十分に気を付けたいと思います。

|

« 退社時間に思うこと | Main | 迷わず6枚切り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 退社時間に思うこと | Main | 迷わず6枚切り »