« 双子の思い出 | Main | 11日間 旅ガラス生活 »

August 05, 2011

異動前の課の飲み会にて

 5日は、異動前の課の飲み会beerに誘って頂いたので、参加して来ました。異動後も声を掛けてもらえるというのが、本当に嬉しくて、誘われた時、少しも迷わずに、即答で「行きますhappy02!!!」と返事してしまいました。


 私だけではなく、昨年10月に、一足先に異動した先輩も来ていたので、より懐かしかったです。長らく一緒に働いた上長や先輩と、久々にゆっくり話せて、凄く楽しかったです。



 異動後も、「元気なの?」「仕事はどう?」と気に掛けて頂けるということは、こんなにも嬉しいことなんだと実感しました。今の課が嫌いと言う訳では決してなく、新しい部署でも十分に良くしてもらっていますが、どうしたって、約4年もお世話になった課だから、前の課の方が、愛着はまだ強いですね。前の課の方が、今よりも飲み会の雰囲気やノリも好き、というのもありますけど。ともかく、前の課の飲み会に参加出来たことが嬉しく、まるで、実家に戻った様な感覚でした。社会人として、育てて頂いた課ですからね。



 そんな前の部署の方々には、この前の結婚式にも出席頂きましたshineその時の話になったのですが、まあ、色々と有難い感想を頂いたものの、最も鮮烈に残ったエピソードは、どうやら、「世界史ドッジボール」だった様です・・・coldsweats02職場の人は、私が世界史好きと言うのを知っていたから、裏付けとなるエピソードが聞けて、面白かった様です。



 世界史ドッジボールをやっていた高3当時を改めて振り返ると、若かったなあと思うのですが、誰に何と言われようとも(恩師に「流石の私も引きました」と言われようとも!)、良い思い出です笑。世界史とドッジボールを組み合わせるという発想自体、高校生らしいなと思います笑。



 式場には、高校時代の自分を表すアイテム・・・として、世界史のノートbookを飾って置いたのですが、それも、「あすにーさんらしいね」と金曜日に言われました。「あのノートは凄いね」「よく勉強していたんだね」「綺麗だ」などと、褒め言葉も頂きましたが、ただ、大半は、「本当にマニアだよね」「世界史しか勉強しなかったということが良く分かった」「あんなに細かくノートを取るのはマニアだからだ」とか、散々な言われようでした苦笑。



 良いじゃないか!!世界史が好きで何がダメなのだ!!世界史マニアで本望だ!!



 ・・・ということで、潔く開き直り、「あのノートは全部で3冊ありますから」と言ってのけたら、絶句してました笑。勝った笑scissors




 とまあ、楽しい飲み会でした。ご飯も中華料理だったのですが、とっても美味しかったです。またお声掛け頂ける様に、また一生懸命仕事しようと思います。

|

« 双子の思い出 | Main | 11日間 旅ガラス生活 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 双子の思い出 | Main | 11日間 旅ガラス生活 »