« 実家の夕飯 | Main | 思わずスーツを »

May 01, 2011

異動発令

 

 突然ですが、本日付で、07年に入社・配属以来、慣れ親しんだ部署から、違う部署へ異動することとなりましたあせあせ(飛び散る汗)


 今日はお休みの上、GWが続いているので、新部署buildingでの実質的な出勤日はもう少し先ですが、 一応、発令日としては、本日5月1日となります。



 

 実は、示達を受けたのは、3月下旬のことでした。異動示達も、勿論初めて受けた訳なのですが、このタイミングでの自分の異動は全く想定していなかったので、聴いてもあまりピンと来ませんでした。示達の4・5日前に、今季の目標面談を上長としたばかりだったし、まだまだ元の部署で仕事をすると思っていたし、もう目の前に、2011年の入社式・新人受入が迫ってきていたので、異動の話を受け止める容量が、私には残っていませんでしたcoldsweats02その週は、柄にもなくナイーブになってしまって、別に叱られた訳でも左遷された訳でもないのに、何故か気持ちが落ち込んでいたのを覚えています。しかも、本人示達のみで、課内・部内開示もその時はまだされていなかったので、会社では誰にも話せなかったし・・・。



 翌週からは、新人が赴任してきたので、沈んでいる暇は全くなく、受入に夢中になっていたら持ち直しました。今まで、上長や先輩が異動していくという経験はありましたが、自分が異動する立場になるとは、いきなりは信じられなかったのでしょうねdespair

 いや、いつかは必ず異動するし、もう5年目で、いつ異動してもおかしくない年次(自分も、そろそろ異動かなと思っていた)なので、不思議でもなんでもないのですが、元の部署は、配属からずっとお世話になった課なので、非常に愛着がありました。育てて頂いた恩義も感じていたし、上長も凄く良い方々ばかりで、寂しさが先に募ったのだと思います。

 

 新人受入が一段落したら、長期的な仕事は、もう私には振られないので、単発的な仕事をこなしたり、引継資料を作ったり、書類を整理したりしていました。なので、4月中旬以降は、仕事が楽になり、比較的早く家に帰るか、激励(送別)会にお呼ばれされていました。仕事は減っていくばかりなので、負担は軽かったのですが、案外、引継資料を作るのが大変でした。自分の業務を、他者に分かる様に文章に起こすというのは、難しいものですね。これまでの業務を客観視出来て良かったのですが、後任の方に引き継いだら、恥ずかしい仕事振りがバレるなあgawk自分の不始末の後片付けが一番大変でしたdespair




  

 異動前最終日である4月28日は、課長に最後に挨拶する時に、思わず泣きそうになってしまいました。配属から今までずっと面倒を見て頂き、論文も指導して頂き、社会人としても育てて頂いた方なので、本当にお世話になりました。とても良い上長だったなと思いますし、またいつか、一緒に仕事させて頂きたいと思える上長です。尊敬出来る上長の下で、働くことが出来てとても良かったです。上長からは、「まるで親の気分」と言って頂き、これまで、そんな風に温かく指導し、見守って頂いていたのかと思うと、感無量でした。配属先が、この部署で本当に良かった。良い上司・先輩方に恵まれて、本当に良かった。4年後に、そう思える自分がいて、本当に本当に良かった。



  異動に当たっては、課の皆さんから、綺麗な花束も頂きましたhappy02自分が頂けるとは思わなかったので、凄く嬉しかったです。とても素敵な花束だったので、早速、自宅玄関に飾ってありますtulip卒業を認めてもらえたということで、新天地で前向きに頑張りますrock




 まあ、こんなに散々書きましたが、異動と言っても、人事総務という職種は変わらないし、実は隣のビルへの異動なので、勤務地が変わる程の大きな異動ではありませんcoldsweats01勤務地が大きく変わる異動も有り得るので、その点は良かったです。今度の仕事は、採用・教育担当ということだそうで、また心機一転、頑張りたいと思います。 教育は、多少は内容を理解しているし、今の部署と引き続き連携しながら仕事していくことになるので、少し安心しています。採用は、以前から応援・お手伝いはしたことがありますが、本格的に担当するのは初めてです。でも、採用は、前からずっとやってみたかった仕事なので、割と楽しみにしています。 異動は、不安もあるし、緊張もするけれど、成長の機会を与えて頂いたということなので、一から頑張ります! 








 ところで、部長と昼食をご一緒させて頂く機会があったのですが、その時、部長に、




 「異動と挙式と旅行と、凄いタイミングで重なったな」




 と言われました・・・coldsweats02

 いやいやいや・・・

 式の方が、半年以上も前に先に日程決まっていて、しかも、 式には部長もお呼びしているから、十分に良くご存じでしょうに・・・coldsweats02異動を決めたのは私ではなく、 部長なのでは・・・coldsweats02coldsweats02coldsweats02coldsweats02coldsweats02coldsweats02・・・ということで、コメントに窮しました笑。



 そんなこんなで、人生初の異動と一世一代の挙式と、その後の新婚旅行と、準備も盛り沢山で、何だか凄いことになっていました。例年になく、印象深い5月になりそうです。

 

|

« 実家の夕飯 | Main | 思わずスーツを »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 実家の夕飯 | Main | 思わずスーツを »