« 怪しい測定値??? | Main | 帰国報告 »

October 24, 2010

初☆海外出張

 それは、ある朝のことでした。

 課長にいきなり、こんなことを言われました。




 「ねえねえ、あすにーさん。中国行ってみたくない?」




 え???

 ち、中国ですか???

 そりゃあ、行けるなら行きたいですけど・・・(ゴモゴモ)coldsweats01





 「よし、じゃあ、行こう!今月末に企画されているから、予定よろしくね。」




 
 ほ・・・本気ですか・・・???

 あの~・・・仕事は・・・???

 溜まりまくっている仕事は・・・どうするんですか???

 11月はマジ激務って分かってますか・・・???


 

 と、目の前の業務のことが心配で、1人うろたえていたのですが、気が付けば、同行して下さる某協力会社さんによって、飛行機airplaneやホテルhotelは勿論、旅程まで決まっていましたcoldsweats02coldsweats02coldsweats02恐るべき意思決定のスピードhorsehorsehorseそんな訳で、突然ですが、10月27日(水)から30日(土)まで、中国(上海・北京)に出張に行くことになりましたairplaneしかも、今話題の羽田空港国際線ターミナルから・・・airplaneお蔭で、この土日は荷造りで終わってしまいました。




 

 ところで、今回、この様に中国に行くことが決まって、改めて、「グローバル化」の急速な進展を感じています。もう、絶対に避けて通れないですねdespairこれまで、「グローバル化」について散々言われて来ても、何だかんだ言って心の奥底では、他人事・対岸の火事の様に思っていました。自分には、どうせ関係ないだろうと・・・。





 ところが、10月1日付人事異動で、グローバル担当の先輩が異動し、自分が後任で海外案件を引き継がなければならなくなってしまいました。それ以降、自分の担当範囲が一気に広がりました。海外勤務中の社員に、様々な連絡をしなければならないし、海外現地法人にいる総務とも連携しなければならない。まだまだ理解出来ないけれど、海外勤務に関する規則は沢山あるし、その間にも、海外の政治情勢は動いていて、想定されるリスクに対して、早急に且つ適切に対処していかなければならない・・・。先輩のカバー範囲を偉大だと思うと同時に、国内だけを見ていた自分の視野の狭さを痛感しました。






 そして、本社の方針で、非常に大きな変革の波が到来しています。名ばかりではなく、ついに、形を成して現れてきたという感じです。事業のグローバル化が避けて通れないならば、その事業を担う人財を育成しなければならない。即ち、人財育成もグローバル化しなければならない・・・と言う訳で、様々な施策が検討されています。今回も、決して遊びではなく、来年度にも動きださなければならない施策の為の現地視察です。






 上長や先輩が、海外に出張に行くことはこれまでにもあったけれど、まさか、本当に自分が行くことになるとは・・・。しかも、こんなに早いタイミングでその機会が訪れるとは、全く思っていなかった。担当業務だからということもあるけれど、恐らく、私の勉強になる様にと考えて、今回、課長は下命して下さったのでしょう。大変有難いことです。






 今回の出張は、単独ではなく、現地に詳しい方や課長も一緒なので、完全にお供するだけという感じですsweat02本当は、現地のアポイントなど準備から自分でやらなければいけないのでしょうねcoldsweats02設定された旅程に乗っかるだけ、という、至れり尽くせりの出張ですが、せっかく行くので、沢山勉強して来ようと思っています。それが、今回の自分のミッションでしょう。貴重な機会を恵んで頂いたので、最大限に吸収して帰りたいと思いますairplane

|

« 怪しい測定値??? | Main | 帰国報告 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 怪しい測定値??? | Main | 帰国報告 »