« 自分でも気付かない内に | Main | ロシア料理を食べながら »

June 20, 2010

格好良過ぎる20秒

 久々に、ゲームネタgameを書いても良いでしょうか笑??



 実は、この前のGWで滋賀に帰省する時のお供に、PSPでFF7をダウンロードして、プレイしていました。滋賀に帰る時は、父方の家に滞在するのですが、パソコンはないし、普段テレビ見ないからすぐに飽きてしまうし、今年は教員採用試験を受験しないから勉強もしなくて良いし(あ、英語勉強すれば良かったのか)coldsweats01高速道路を走る車中carも含めて、時間を持て余すこと必至だったので、ゲームをダウンロードし、用意万端で帰省した訳です笑。




 何故、FF7だったかと言うと、ワタクシ、FFシリーズの中で、7だけはやったことが無かったんです(PCオンラインの11とPS3の13は除く)。人気の高い作品なのに、やったことがないのが残念だった。それに、他の作品をやったことがあるだけに、そこだけポッカリと空白が空いた感じがして、どうしてもやってみたくなった訳です。しかも、今はソフトをわざわざお店に買いに行かなくても、家にいながら、PSPですぐにダウンロード出来ることだしheart01・・・ということで、PSが世に出てから十数年・・・遂に、初めてFF7をプレイしましたgame






 以下、FF7をクリアしての個人的な感想です。興味無い方はスルーして下さい笑。




 ・ストーリー的には、1~6の後の作品がこれかと思うと、結構斬新ですね。SF的な世界観が、それまでの中世ファンタジックな作品達と全く違うのだけど、それだけに、新しいジャンルに挑戦するという意気込みが感じられました。



 ・この作品の後に8が出た。その後に、「原点回帰」と称された9が出た。う~ん・・・9の出された意味合いや位置付けが、ようやく分かった様な気がする。全然作風が違うもんなあ。でも、とても楽しくプレイ出来ました。やっぱりFFは面白いです。



 ・ストーリーの展開としては、ただただひたすら、とある人物を追い掛けるだけという、結構単純な構図ですね。でも、そこに、主人公チームの秘密やバックグラウンドが織り込まれる・・・。個人的には、序盤の方が面白かったです。謎が謎を呼んで、知りたくてたまらなくなると言うか。後半は、何となく展開が読めてしまって、ちょっとトーンダウンした感じ。いや、違うな・・・多分、知りたい背景は沢山あるのに、必要以上の脱線はしていないところが物足りないのかもしれない。



 ・その他、環境破壊と言うか、人間の営みや幸福とは何だろうか・・・というものを問題提起された様な感じがします。人間のエゴを、とある団体の人物たちや行動を見ていると、現実世界を見させられている様な気がしました。いや、現実の世界でも、行われていることなのかもしれませんね。これまでのFFにはない、鋭い社会風刺を感じました。


 ・物語の最後。肝心のエンディング!!!!
  う~・・・何か納得できない。釈然としない・・・。「ご想像にお任せします」という感じなんですが、何だかスケールが大きいと言うか、漠然とした終わり方だったなあ。逆に言うと、人間は、大きな流れの1つに過ぎないんだということなんでしょうかね。様々な解釈が可能なエンディングだからこそ、色々考えて欲しいというメッセージなのかもしれない。



 ・あ、ミニゲームと言うか、簡単なボタン操作が求められる場面は単純で楽しかったです。スノーボードとか、何故か不思議とその時代の流行を感じました笑。あと、飛空艇の疾走感も良いですね!気持ち良い!FFと言ったら、飛空挺ですよねairplane





 ・そして、絶対に忘れてはいけないのが音楽note
 いや~やっぱり、植松さんは素晴らしいですよ。うん。久々にFFをプレイしながら、彼の音楽を聴いていました。オーケストラアレンジやピアノアレンジ版で、先に曲だけ知っていたのも幾つかあったので、ゲーム中のこの場面で、こういう風に流れていたのか・・・と、知る順序が逆ではありましたが、再発見という感じで面白かったです。なるほどなあ。勿論、初めて知る曲もあって、お気に入りの曲を発見しながらプレイしていました。植松さんは本当に良い曲を作るし、サウンドエンジニアの方々も、良い仕事をされてますよね。


 

 今回、特に好きだな・・・と思ったのは、以下の3曲です。FF7で人気の曲と言えば、「エアリスのテーマ」だと思うのですが、私は、それよりも断然3曲の方が好きですね。



 ・「星降る峡谷
 この曲がずっと聴いていたいばかりに、意味もなくこの曲が流れる街に長期滞在していました笑。

 


 ・「シドのテーマ
 
 シドのテーマは下をお聴き下さい。ピアノアレンジもあったんですが、ギターの方がより哀愁を漂わせて、キャラクターにも合っていると思います。


 






 こちらが、ゲーム原曲・・・興味がある方はどうぞ。









 

 ちなみに、今回、一番のお気に入りは、通常戦闘曲の「闘う者達」です。めっちゃ格好良いcatfaceシリーズ歴代通常戦闘曲の中で、最も好きかもしれない。私が特に好きなのは、後半部分なんですが、たまらなく格好良いです。いや~好きだなあ。あそこだけ、リピートしてずっと聴いていたい位なんです。




 ピアノアレンジ版ですが、こちらを聴いてみて下さい!私が特に好きな個所は、2分3秒過ぎから演奏されます。それにしても、この人、ピアノとても上手いですよね。



 


 

 一応、ゲーム原曲はこちら・・・。55秒過ぎからがホントに格好良い!!でも、その一番好きな部分は、55秒から1分13秒までしかない・・・weepたった20秒程度なんですよね~・・・。そこだけ、もう1回繰り返してくれても良かったのにな~なんて思ったりして。

 



 

 
 
 「シドのテーマ」も「闘う者達」も、とても好きなんですが、2曲ともオーケストラで演奏されたら、もっともっと迫力があって格好良いと思うんですよね~。シドのテーマは、ギターも良いけど、やっぱり低音が格好良いじゃないですか。後半の盛り上がり部分は特に管楽器が似合うと思うんですよね。そして、何よりも、「闘う者達」の後半部分(しつこいけど繰り返す笑)!!ぜ~ったい、格好良いですよ。もう絶対絶対格好良い。信じて疑わない。譲れない。うあ~格好良いのにな~・・・と思っていたら、同じことを考える人はいるらしく、某アマチュアのオーケストラ団体の方々が、5月下旬にコンサートを開いた際、「闘う者達」を演奏されているんですよね。あああ~。。。もっと早く気付いていたら、絶対聴きに行ったのになあ。くぅ。悔しい。。。

 



 高校2年の冬に、東京国際フォーラムで開かれたFFのオーケストラコンサートに行った際、アンコールで流れたFF8の「The Man With The Machine Gun」が、もう本当に格好良くて感激した記憶があります。あれは、痺れた。アンコールなので、何が演奏されるか予想できない中で、いきなり格好良いイントロ・・・。あれは鳥肌立った。それと同じくらい、「闘う者達」もオーケストラアレンジされたら格好良いんだろうなあ。物凄い願望を抱いています笑。






 願望と言えば、自分で演奏出来たら、もっと感動するかもと思いました。良いなあ~・・・団体で、あの曲を迫力満点で演奏してみたい。自分も、格好良く吹いてみたいと初めて思いました。自分でも何故だか分からない位、素敵な魅力があります。くぅ~・・・格好良いだろうなあ。あのメロディーを吹く為に、楽器を習いたい衝動に駆られています笑。自分って、物凄い単純だなあcoldsweats01






 あ・・・。

 ・・・

 我に返ると、随分アツク語っていたことに気が付きました笑。

 ・・・



 いや~暫くFFをプレイしていなかったので、久々に植松さんの音楽に触れたら、反動で止まらなかったみたいですrunちょ~っと暴走してすいませんtyphoon次々にYouTubeを巡ってしまいました。その中で感じたことは、日本人の演奏者だけではなくて、外国人の演奏者が凄く多いということです。コメントも、英語でコメントされていることが多いし。凄いなあ・・・日本のゲームの音楽が、世界中で受け入れられていることが、とても嬉しい。






 よく、「ゲーム音楽なんて・・・」と残念な言われ方をしたり、理解されないことが多いのですが、植松さんの音楽は、世界で通用する素晴らしい音楽なんだと、何だか嬉しくなりました。アメリカでコンサートを開いたりしているんだもんなあ。これから先も、胸を張って好きだって言い続けよう。





 FF7のプレイ感想と言うより、音楽感想って感じになってしまいました笑。まあ、良いか!植松さんの音楽は、とても魅力的なのだから。

|

« 自分でも気付かない内に | Main | ロシア料理を食べながら »

Comments

僕はSFC以降のFF、一切やってないんだよね…;
ⅤとⅥが好きだから、絵を描いて高校の某O氏やM氏に送りつける(←強制笑)

で喜んでもらってご満悦みたいなね!

Ⅳ・Ⅴ・Ⅵのアドバンスがやりたいな…
3D映像も見たいし、新しいジョブも追加ダンジョンもやりたいし!

あ、でも今(かなり中途半端なところで止まってはいるけど)FFのリング・オブ・フェイト(DS)をやっています。

あとはDSの「光の四戦士」がやってみたいな。

Posted by: みあ | July 05, 2010 at 02:45 PM

>みあ

あ~そうなの??

まあ、私は、FFでは6が一番好きかもなあ。音楽も、6が好きだなあ。

4は、DSリメイク版、5・6は、アドバンスリメイク版をやりましたよ。

4・5・6が、PS時代よりも、何気にプレイして楽しかったなあ。

あと、オススメは、やっぱりFFTです。タクティクスは良いよ。面白い。

光の四戦士は、私も興味あるけどやってないんだな~。今度やってみようかなあ。

Posted by: あすにー | July 07, 2010 at 11:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 自分でも気付かない内に | Main | ロシア料理を食べながら »