« 保身の残留ではなく | Main | 2月は2週連続2営業日 »

February 03, 2010

2年半後に活きた資料

 2月2日・3日に、1泊2日で、人事・勤労・総務担当者の研修を受講してきました!!今回の受講対象者は入社3年目ということで、私を含む同期たちなのですが、関東に散らばる各拠点から集まったので、普段から一緒に働いている人もいれば、初めて会う人もいて、やっと顔と名前が一致したりと、中々新鮮でした。




 研修は、グループディスカッションをしたり、人事勤労総務に関する各業務についての基礎的な講義を受けました。例えば、人事、人員管理、処遇、安全衛生、福利厚生などなど・・・。私は、配属以来、ずっと「教育」担当なので、教育については知っていても、他の人事勤労総務業務については、ほとんど詳しくないんです。でも、ずっと教育担当者で在る訳がなく、今後、ローテーションで、採用担当になったり、人事担当になったりする可能性があります。その時の為に、今回の研修は、浅く広くではあったけれど、非常に有意義な知識を得られて、勉強になりました。受講出来て本当に良かったです。





 恐らく、他社においても、きちんと整備されていると思うのですが、弊社にも、勤労担当者の為の基本テキストの様な資料があります。今回の講義でも、それを使用しました。その資料に関しては、個人的には、実に感慨深い思い入れがあります。今回、資料は、受講生が各々印刷して持参することになっていたのですが、私は、それを元々持っていて、書き込んだことがあるからです。





 と言うのも、新人だった時、今の課に配属された直後に、「このテキストは、人事勤労業務の基本が全て載っているから、きちんと読んで勉強しておくように」と当時の主任(現在は課長)に既に手渡されていたんです。配属直後は、新人には、すぐに仕事は回ってこない為に時間があるので、「その時間に自習しておけ」という訳ですね。






 で、配属2日目か3日目は、本当にやることがなくて、そのテキストをひたすら読んでいた様な記憶があります(さりげなく、結構なボリュームがあるんですよ)。でも、当時は、仕事をしたことがないから、制度のことは全く知らないし、書いてあることも実感湧かないし、言葉が難しくて理解するのに時間が掛かるし・・・という訳で、テキストを読み終えても、何だかよく分からないままでした。その後、そのテキストは、ロッカーの中に仕舞ったままになっていました。そして今回、久々にそのテキストを引っ張り出して、研修に持参したのです。保存状態は、配属直後に頂いたままでした。資料が挟んであるファイルまでそのまま笑。






 あれから2年半以上が経ち、ある程度は人事勤労業務が分かる様になってから読んでみると、とてもよく分かる。講義も、非常に勉強になる。「分かること」があまりに面白くて、資料に注釈を書き込むのに夢中でした。2日間の講義中、一睡もしませんでした。配属当時に、分からないなりに重要だと感じたキーワードには線を引いた後があり、今回、改めて上からなぞると、自分も一担当者として、2年半過ごしてきたんだという実感が湧きました。本当に、感慨深い・・・。まさか、こういう形で再会して、使用することになるとは思わなかった。今から思うと、資料を渡して下さった主任は、きちんと先のことまで考えていて下さったんだなと感じました。そして、人事勤労業務って、非常に興味深く、重要な仕事だと思いました。入社して初めて、人事勤労担当者で良かったと思ったかもしれない。それ位、この業務が会社には必要不可欠だと思ったし、携わることが出来て良かったと思えた。






 ところで、話変わって初日の夜は、お約束の懇親会でした笑beer懇親会には、私が所属する部の部長がいらして下さったのですが、1つ、嬉しいことを言って下さいました。今、1つ抱えている大きな案件があるのですが、それに関して・・・



 部長:「そう言えば、経営者会議とか、大きな会議には、まだ出席したことがないよな?」
   私:「はい、ありません。」
 部長:「そうか~。そういう会議に出ることも、良い勉強や経験になるから、今度、機会があれば、出席してみると良いよ。声掛けられる時があるか、考えておくから。」
   私:「ありがとうございます。是非、勉強させて頂きたいです。」




 ・・・という、有難いお言葉を頂戴しました!結構酔ってらしたので、ただの酔狂だったかもしれないけれど、モチベーションとしてはかなり上がりますね。凄く嬉しかったです。その案件は、重要テーマで規模が大きく、纏めて推進していくのが中々大変だったりするのですが、自分の当面の仕事だと思って、責任とやり甲斐を感じながら頑張っていきたいと思います。

 



 そうそう、部長にはもう1つ、5回位言われたことがあります笑。



 「今日は、事務局ではなく、『受講生』として頑張りなさいね」



 ・・・というのも、今回の研修は、完全に自前研修であり、事務局は教育部署である私の課なんですよ。だから、主催は自分の課で、責任者は自分の上長・・・という中々面白い仕組みになるのです。で、教育担当者の性として、どうしても、研修中、事務運営の手伝いをしたり、宴会の準備をしたりしてしまう訳です笑。
 何しろ、自分の課長と主任が動いているのに、私がのほほんと呑気に座って傍観している訳にはいきませんsweat01なので、私は、「半分受講生、半分事務局」という立場だったのです。そんな様子を見て、部長に5回近くも言われたのです笑。まあ、それはやむなしということで・・・爆。




 一次会がお開きになった後、自由に二次会を開いていたのですが、それも遅いチームでも12時半には解散になりました。宿泊施設はとても綺麗で、気持ち良く寝れました。快適快適☆朝も、いつもより1時間も長く寝れたし!
 あ、ただ、今回は例の飲酒時筋肉痛症候群(勝手に命名)の具合が酷く、夜は太腿が痛くて痛くて。それに、いつもなら一晩寝れば治まる症状なのに、今回は、翌日も両腕が痛くて痛くて。鋭い痛みではなく、鈍い痛みなんですけどね~・・・。終日、両腕がだるい感じでした。やっぱり、病院行った方が良いかな・・・。





 話が逸れましたが、2日目も、引き続き、人事勤労業務の講義。最後はグループでディスカッションした内容を発表して終わりました。発表に対する講評は、やはり事務局である自分の課長と主任・・・と言う訳で、中々不思議な感じでした笑。最後に、研修施設を綺麗に片付けて終了!!最寄駅では、仲の良い同期と一緒に夕飯を食べてお茶をしてから、帰宅しました。




 

 今回の研修は、非常に勉強になりました。とても充実していたし、有意義な2日間でした。人事勤労業務の知識を得られたという点でも、同期との繋がりを深められたという点でも、とても良かった。もう1日あっても良いのになと思うぐらいです。かなりモチベーションが上がりました。自分は、まだまだ教育しか担当出来ていないけれど、今後、携わるであろう業務に期待しながら、まずは、当面のミッションを完遂出来る様に、日々取り組んでいきたいと思います。少しずつ、やり甲斐を感じ始めています。

|

« 保身の残留ではなく | Main | 2月は2週連続2営業日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 保身の残留ではなく | Main | 2月は2週連続2営業日 »