« 2010年~とら年~ | Main | 人生線路 »

January 02, 2010

信頼に応える為に・・・

 お正月も2日目・・・皆様、楽しくゆっくりと過ごしていますか?





 私は・・・と言うと、今年は、1年目と違って年明けの業務は想定できるし、2年目と違ってビッグイベントの宿題もないし(これは凄く大きい!)、ゆっくりのんびり過ごせるかな~と思っていたのですが、年末から、何故か、大の苦手な「英語」の勉強をしております・・・。ううう、今年こそ、好きな本でも読みながら、悠々自適にのんびり過ごすつもりだったのに涙。






 私が、天敵である英語の勉強を自らしているということで、驚かれた方も多いのではないでしょうか。自分でも、そのモチベーションの高さにびっくりしておりますが笑、まあ、これには、止むを得ない事情があるのですよ。





 

 時を遡ること、約1週間前のこと・・・。






 その日は、私が朝一番に、課長に残留請願・報告をした日です。

 

 恐る恐る残留報告をし、ようやく心の荷を降ろして安堵し、気分穏やかに業務に取り組み始めた僅か2時間後・・・突如、課長に「ちょっと良い?」と声を掛けられました。






 私の脳内を、一瞬で駆け巡ったのは、「今回のことでのお咎め・ご指導・ご意見に違いない!!!」・・・という考えで、それはそれは緊張したものです。そもそも、残留報告をしたと言っても、かなり簡単にしか説明しなかったので、もっと詳しい釈明を求められるんだと思いました。






 緊張しつつも、何処かへ向かう課長の後を追うと、とある別室へと誘われました。「あああ、やっぱりお咎めに違いない・・・」と思い、覚悟を決めて別室へ入室。課長の言葉を待ちます・・・。緊張の一瞬!






 こちらはかなり緊張しているのに、何故か、課長は笑顔で何処となく嬉しそう・・・。あれ、何か変だ・・・間違いなく叱責だと思っていたので、その柔和な表情が不思議で仕方ない。一体何を言おうとしているんだろう・・・。






 明らかに身構えている私に対して、課長は、こう切り出しました。






 「いや~やっと、これを示達出来るよ。ずっと示達したかったのに、あんな話が出たもんだから、時期を逸して、いつ示達しようか悩んでいてさ。本当に良かった。」







 ・・・え??何を仰っている??





 


 ・・・と、完全に事情を呑み込めない私に、課長は一枚のプリントを差し出しました。そこに書かれていたのは・・・







      「長期英語力習得研修」
     (名称変更・一部抜粋:変更はご容赦下さい)





 
  

 ・・・あ、あの・・・???

 か、課長???

 これは一体・・・何を意味しているんでしょうか???






 にこにこ笑顔の課長は、プリントを指し示しながら、こう続けました。





 「いやね。本当は、少し前に、あすにーさんを、グローバルな人材の準備要員の1人にすることに決めていたんだ。だから、これからは、海外出張や出向とかを目指して、頑張ってもらいたいということで、お願いしますよ。」

 ・・・え??

 「で、差し当たって、あすにーさんには、グローバルな人材になる為の第一歩という訳で、今回、3ヶ月間に渡る長期間の英語レッスンを受けてもらうことになったから、よろしくね。金曜・土曜の2日間/1セットで2週間に1回程度。1月開始で3月終わりまで。頑張ってね。いや~ようやく伝えられて良かった。将来は、海外での業務研修も視野に入れて頑張れよ。」







 ・・・という有難いお言葉を頂いてしまいました・・・。








 ・・・え~と・・・この状況、どうやって消化すれば良いんだろう・・・。



 一体、何時の間に決まった話なのかとか、どうして私なんかをグローバルな人材要員の1人にカウントすることにしたのか(私が英語全然出来ないことを課長は知っているから)とか、いきなり英語研修に派遣って何故とか・・・。訊きたいことは沢山あるのだけれど、満面の笑みの課長を見たら、
 
 
 
 
 
 「はい、ありがとうございます。頑張ります!」
 
 
 
 
 
 
 
 ・・・としか、言えませんでした笑。

 
 
 
 
 
 
 でも、この話を頂いた時、課長は、本当は言いたくて仕方が無かったんだろうなあと思いました。だって、残留報告から僅か2時間後の出来事ですよ??課長に拠れば、「この話は少し前に決まっていて、言おうと思っていた矢先に、退職したいと言われて、いつ言うか本当に迷っていた。」とのこと・・・。「言うタイミングを逸した」という言葉が、本当にずしりと来ました・・・。私のせいで、実は裏で課長にまで影響が及んでいたとは・・・。大変申し訳ないことをしていたんだと思いました。何しろ、研修が1月からスタートするということは、その受講手続きを進めなければなりません。年内に言うか言わないか・・・・は、とても大きな問題です。・・・ギリギリまで待ってくれたのだなと思うと、本当に懐が深い人だなと、感謝で一杯になりました。まあ、部長にも、私の退職を言うか言わないか、という別の大きな問題もあったと思いますが・・・。
   

 
 
 
   
 
 

 いや、今回の件で、本当に弊社の上長は、情に厚いというか、懐が深いというか、人間味のある方々なんだなとつくづく実感しました。

 まず、結論をただの先延ばしであっても、本人の意思を尊重して、回答期限を延ばして下さったことに始まり、本当に有難いことばかりでした。



 

 グローバルな人材候補の件もそうだし、英語研修派遣の件もそうです。普通、一度でも退職を申し出た人間に対して、そのまま継続して受講させようなんて思わないと思うのですよ。またいつ言いだすかも分からないし、一度は信頼を裏切る様な真似をしているのに、よく信頼して下さったな・・・と。通常なら、そのまま違う人に受講させても良いと思うのです。だから、本当に申し訳ないことをしたと思うと同時に、凄く嬉しかったです。こんな自分でも、もう1回チャンスを与えて下さったこと、前と変わらぬ様に接して下さったこと、信用して下さったことが、とても嬉しかった。

 






 そんな経緯もありまして、今、自分は英語を頑張ろうと思っています。課長が与えてくれたチャンスを無駄にしない為にも、信頼して下さったその心意気に応える為にも、一生懸命頑張ろうと思っています。ここで信頼に応えなければ、情けないと思う。






 ま、まあ、課長とは、面談など、以前から「英語頑張らないといけないな」と言われていました。・・・それ位、私の英語力は低いのです汗。で、今回の件を受けて、課長がもう一言。「前から英語やろうと言っていたし、ほら、背中を押してあげただけだから。背中を押さないと、やらないタイプでしょ??」・・・とのこと。

 ・・・仰る通りで!!!

 ・・・完全に、私の性格を読まれている・・・。

 そうです。その通り・・・。腰が重いので、誰かに肩を叩かれるまで動かないタイプなのです笑。ああ~。すっかり、性格を押さえられてますね。流石、上長です。







 そして、私はかなりの負けず嫌いだったりします。負けず嫌いの上に、良い格好しいです。格好悪いことはしたくない・・・という訳で、かなり気合いが入っています。これまでにも、何回も「英語やろう」と思ったのですが、思っただけで全く行動が伴いませんでしたが、今回は、モチベーションが違います。・・・頑張ろう。絶対に、成績を伸ばしてやろうと思っています。





 ちなみに、教育の一環・・・と言う訳で、この英語研修も、管轄は自分の課だったりします汗。成績とか、一発でバレるし!!!ひぃ~・・・。が、がんばろう・・・。






 何だか、課長の術中に見事嵌まった気もしますが笑、せっかく信頼して与えて下さったこのチャンス!!英語はとても苦手だけれど、その信頼に応える為にも、精一杯努力して、自分のスキルアップに繋げたいと思っています。頑張ります!

|

« 2010年~とら年~ | Main | 人生線路 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2010年~とら年~ | Main | 人生線路 »