« タロットの選択 | Main | 900 »

November 14, 2009

面倒見の良さ

 今週の水曜日は、茨城地区の事業部総務に11月16日付で異動される他部署の先輩の激励会に参加してきました。いつも定時後になると、ふらふらっと立ち寄っては他愛もない話をしてくれる、とても後輩の面倒見の良い先輩だったので、09年入社の新人さんたちが慕い、自発的に激励会を企画・立案したのでした。それに、私はお誘いを受けて同期と乗っかっただけという・・・笑。かなり楽をしてしまいました。





 振り返ってみると、これまで、多々異動される先輩・主任を見てきた訳なんですが、ここまで複数の課を越えて慕われる先輩はいなかった様な気がしています。いつもいつも、下らないことばかり言って、忙しい時には後にして・・・と思わないことも無かったのですが爆、そんな肩の力を抜いた緩い話だからこそ、残業する時も気が楽になったのかもしれないなと思っています。そんな話がもう出来なくなるのは、やはり寂しいですね。16日からはフロアにいない、というのが何だか不思議な感じがします。普通に、ふらふらっと16日も定時後に来てくれそうだから。




 

 激励会では、後輩たちが準備した寄せ書きのタンブラーをプレゼントしたのですが、そこでも、先輩の方が上手でした。逆に、その場で可愛いお返しを頂いてしまいました。本当に準備が良いんですよね。更に、激励会の翌日には、激励会で撮った写真まで後輩たち全員分の枚数を現像し、配ってくれました・・・本当に面倒見の良い人だなあ・・・。却って、気を遣わせてしまった様な気がするけれど、先輩の性分だから、きっと自然体でやって下さったことなんだろうなと思います。そんな先輩だから、後輩に慕われたのでしょうね。




 茨城地区・・・とは言え、同じ人事勤労業務ですし、また連絡取ることがあれば面白いなと思います。そして、先輩の後輩の面倒見の良さを見習いながら、自分も後輩たちと関わっていきたいなと思っています。

|

« タロットの選択 | Main | 900 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« タロットの選択 | Main | 900 »