« 結実 | Main | 欲張りな願い事を »

July 12, 2009

工場見学

 金曜日は、京浜地区にある弊社の工場の1つに、新人を引率してきました!引率とは言っても、実は、私自身がその工場に行くのは初めてでした。主任が、「お前も見学してこい」という配慮をして下さったのでしょう。正直、とても楽しみでした笑。どうも、「引率」とかいうイベントは大好きみたいです。







 初めて訪問する工場でしたが、やっぱり、工場は敷地が広いですね。これまでに見てきた他の工場に負けず劣らず広かったです。敷地内は、ゆったりと大きな道路が走っていて、建屋も密集しておらず、歩いていて気持ちが良かったです。広過ぎて、川を挟んだ向こう岸にも工場が隣接されているのはびっくりしたけれども(あの橋は、私物なんだろうか・・・)!






 工場内は、自分が製造現場実習に行っていた別の工場と雰囲気が似ていて、何だか懐かしかったです。新人は、初めて見る工場内部に、興味津津といった感じでした。君たち、同じ様な場所で、秋には作業着を着て実習するのだよ・・・笑。





 

 一通り工場を見学させて頂いた後、工場に勤務している総務の若手社員との懇親会がありました。工場見学もとても面白かったけれど、この懇親会もとても楽しかった!例えば、これまでに、何度もメールや電話で仕事したことがある人と、初めて会ったのですが、実は、その人とは入社が同期だったし、更には同じ大学だったことも発覚!お蔭で、これからは仕事がしやすくなりそうです笑。やっぱり、顔と名前が一致する方が、コミュニケーションの質が上がるので良いです。






 あともう1人、女の子の同期と話せて、それがとても楽しかったです。彼女の方から、事前にメールで連絡があって、同期だとは知っていたのですが、実際に会って話するのは初めてだったんですよ。でも、「同期」で「女の子」の「総務」は中々いないから、会えて本当に嬉しかったし、すぐに打ち解けて盛り上がりました!09年4月に女の子の総務同期が辞めてしまって寂しかったので、この出会いは大きいなあ~。彼女と話すのに夢中で、他の人と懇親を深めるのを忘れてしまいました笑。






 彼女と話す中で、非常に驚いた話が1つありました。

 彼女が、今の勤務場所に異動してきた時、近くにある別の事業部を管轄している総務に挨拶しに行った際の話。そこで、挨拶に出てきてくれたのは、その場所の総務部長。その部長は、私たちが就活していた当時は本社採用にいらしたから、彼女も、私も、その方を知っているんです。




 以下、彼女が久々に会って、挨拶した時の会話(抜粋)。

 彼女:「この度、○○事業部総務に異動してきました。」
 部長:「そうか。こっちの地区には、沢山同期がいるから
     良いだろう?例えばあすにーとか」
 彼女:「え、そうなんですか?」
 部長:「あいつ、××大学だろう」
 彼女:「そうなんですか~」
        ・
        ・
        ・

 

 という会話をしたらしい。え~!!何ですと!!これ、かなり驚きの内容でした。




 というのも、その部長は、私の配属面談時の面接官でもあったのですが、それ以来、一度も会ってないんですよ!!!!!入社以来、仕事でご一緒したこともないんですが!!!!!学生との配属面談だって、何百人と面接しているだろうに・・・。






 そんな関係なのに、どうして覚えていて下さったのか!!しかも、大学まで爆。いや~、びっくりした。それに、私以外にも、「こっちの地区」には、総務の同期は沢山いるんですよ。その中で、最初に私の名前が挙がったことが驚きです。





 よくよく考えてみれば、その部長が私の配属を決めたのだろうから、覚えているのかもしれないけれど、最初に名前を挙げて頂けたことは、とても光栄です。驚いたけれど、素直に嬉しかったです。





 話を元に戻すと、そんな総務同期の彼女とは意気投合したので、また飲もうという話になりました。更には、実は、その部長の部下に、共通の知り合いである総務同期の女の子がもう1人がいるので、今度は3人で、ガールズ・トークでもしようと盛り上がりました☆それはそれで、とても楽しみだなあ。





 

 共通の友人の勤務場所は、今回見学した工場から近いので、そこに私も挨拶に行きたいです。そこで、部長にお会いして、何故、自分を今の部署に配属したのか、そのお心をお聞きしたいものです笑。






 あ、でも、部長は、他の話(4月に同期の女の子が辞めた話)も知っていて、少し怖いかも・・・。何故なら、部長とは本当に全く関係のない部署の話のはずなんです。何故ご存じなのか・・・う~ん・・・上位上長ネットワークは、私の様な下っ端では想像も付かないほど、張り巡らされているのだろうなあ。ああ、自分の下手な仕事振りまで知られていたらどうしよう・・・汗。






 とまあ、驚いたり、楽しんだり、焦ったりと、色んな話を沢山聞けて、楽しい工場見学でした。こんな仕事なら、幾らでもしたい笑。

|

« 結実 | Main | 欲張りな願い事を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 結実 | Main | 欲張りな願い事を »