« 表と裏 | Main | 復帰を心待ちに »

April 29, 2009

3年目だからこそ・・・

 今年も、GWがやってきました!私は今日からお休みを頂き、8連休です。大型連休の初日だった今日は、夢の中でまで仕事をしていて、夢うつつの状態で親に起こされました・・・汗。あまりにリアルに仕事していたので、一瞬、現実が分かりませんでした笑。





 実は、4月の残業時間も組合との協定を超してしまい、先月は何とか提出を免れた調書を、今月は組合に提出しなければなりませんでした。調書を書き、課長・部長の印を頂いて、隣の課に提出すれば良いのですが、これは、とても良くない事態なのですよね。私は、「組合員」なのでそうした措置が必要なのですが、「組合」とその協定を結んでいるのは「会社」です。で、その「会社」の窓口の役目を、総務が果たしています。そして、私は「総務」所属にしています。即ち、組合との約束を率先して守るべき総務の人間が、破ってしまったことになるので、忌々しき事態になる訳です。先輩から聞いた話によれば、私が出張で不在の間に、その件で本部長に呼ばれてしまったそうで・・・非常に申し訳ない気持ちで一杯です・・・。







 課長は、面と向かって叱りませんでしたが、その代り、主任にはちくちくと注意を受けました。「勤労が、組合との協定を破ってどうするんだ」と・・・。はい、その通りです。私にも、言い分は勿論あるのですが、「破った」事実に違いはありませんので、深く反省しています。「残業して成果を出すこと」が良いのではなく、その量を、「定時内で仕事をして成果を出す」のが本当の「プロ」です。その点からいくと、私はまだまだ非効率な仕事の仕方をしていて、力量不足なのです。隣の課にも、迷惑掛けて(余分な仕事増やして)しまってますしね。






 

 入社3年目。自分の仕事振りを反省し、如何に効率良く、最大限のアウトプットを出せるかを考えながら、仕事しなければなりません。ダラダラ仕事せず、きちっと時間と目標を定めて仕事する様にします。




|

« 表と裏 | Main | 復帰を心待ちに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 表と裏 | Main | 復帰を心待ちに »