« 伝達屋ではないんだ | Main | 定時後にボウリング »

December 15, 2008

突如発生したネットワーク障害

 今日、18時過ぎ位だったでしょうか。

 自分宛てに掛かってきた内線電話に出て話していたら、急に電話が切れました。電話の調子が悪いことは、ままあるので、「また切れたか~」と気にも留めてませんでした。最初は。





 気を取り直して、もう一度掛け直そうとしても、電話機の画面が動かない。それに、自分のPCの画面も完全に固まってしまって、ちっとも動かない・・・。さらには、目の前に座っていた先輩も、同じ現象に見舞われているっぽい。ほぼ同時刻に電話で話していたのに、ほぼ同じタイミングで「もしもし!もしもし!!」と言っていましたから・・・。






 どうやら、様子がおかしい。普段と違うぞ・・・と気付き始めました。






 最初は、自分の課だけかと思っていたんですよ。課のハブがおかしくなったのかなと。ところが、段々周りもざわついてきた・・・。そうなんです、自分の課だけではなく、そのフロア全体のネットワークに障害が発生した様なのです。






 フロア全域で、PCが動かない。内線電話どころか、外線電話でさえも繋がらない。まさに、「ビルの孤島」!何しろ、他との連絡手段が途切れてしまいましたからねえ。唯一の連絡手段は各自の携帯電話しか残っていませんでした。





 その後、どうやら特定の階にだけ、原因不明の障害が発生していることが分かりました。それ以外の階では、何の問題もなく仕事しているということなので、どこか一部分の原因であることは明らかですが、どうして繋がらなくなってしまったのかは、簡単には解明しそうにありませんでした。






 今日も仕事が山積み・・・定時後も残るつもり満々だったのですが、PCも電話も使えないとなると、な~んにも仕事が出来ないんです。ただぼんやりと、ネットワークが復旧するのを待つしかない・・・。ん~ただこれだけで、仕事が全く進まない、というのも凄いなあ。普段、どれだけITインフラに頼って生きているかが分かりました。いやいや、同じフロアの全員が仕事出来ずに、未練がましい顔で、急にパタリと動かなくなったPCを見つめることしか出来なかったんですから。





 「どうやら、復旧の見込みは立たないらしい」という情報が何処からともなく流れて、仕方なく帰ることになりました。残っていても、どうにもならないしねえ。こんなこともあるんだなと、ちょっとだけ愉快でした。






 でも、本当の災害時にITインフラが止まったら、もっと困ることが多発するのだろうなと思うと、怖くもあります。もう少し真面目に、対応策を考えても良い気がしましたね。





 
 不意のアクシデントで、自宅には20時頃に帰ってきてしまいました。何だか騙されたような気分・・・笑。でも、今日はPCも一緒に持って帰ってきたので、少しだけ家で仕事をしました。こういう時、家で会社PCが使えるって便利ですね。早速、開通させたことが役に立ちました。あ、よくよく考えたら、家から会社に繋がったということは、やっぱり、会社のあのフロアだけがおかしいってことですよね。ん~一体、何が起きたんだろう。








 今頃は、復旧したんだろうか。それとも、まだまだ社内インフラ部隊が緊急対応しているのかなあ。どちらにせよ、明日には復旧していないと、正直厳しいですね。内心では、「ネットワーク障害により、本日は休日!」とかならないかな~と思ったりしているんですが笑。もしそうだったら、家でのんびり仕事するんだけどな。






 明日の朝は、ちょっとドキドキの出勤になりそうです。

|

« 伝達屋ではないんだ | Main | 定時後にボウリング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 伝達屋ではないんだ | Main | 定時後にボウリング »