« 777 | Main | VAIOとお別れ »

November 29, 2008

ある「賭け」

 今週も、毎日終電でした。日付が跨っても帰れるだけまだマシで、3つ上の先輩は、午前3時まで残業してたりとか・・・アリエナイ!つくづく、恐ろしい会社だと思います、はい。



 でも、昨日は午後から一人で本社出張で、定時までずっと打ち合わせ。その後、そのまま懇親会へ出席したので、勤務地に戻らずに真っ直ぐ帰宅しました。その時刻、22時前。おお~久々にこの時間に帰ってきた!!・・・というか、懇親会に出た方が、普段よりも帰宅が早いとは、本当に変な会社だ。帰りの電車内では、連日の睡眠不足の頭にお酒が入ったので、とうとう睡魔に耐えられず、「立ったまま寝る」という技を身に付けることが出来ました笑。






 本社出張の中身ですが、この度、僭越ながら、本社の採用プロジェクトに参加させて頂くことになりまして、それのキックオフ会議に出席してきたのでした。そこでは、非常に面白い情報を入手出来たのですが、完全に「社外秘」なので、全く口外できない・・・簡単に言えば、本社のお手伝いなんですけどね。でも、凄く面白いプロジェクトなので、精一杯頑張ろうと思います。今の自分の仕事よりも、はるかに面白い!良いな~本社採用に異動したい笑。





 キックオフ会議では、色々と考えさせられました。
 
 自分が就活していた時にも見たことがある会社紹介の映像を、おさらいで見たのですが、あれを見ると、「良い会社だなあ」としみじみと感じるんですよ。どれだけ社会に貢献しているのか・・・格好良い映像と音楽に圧倒されるんです。そんなに入社志望度が高くなかった就活当時、セミナーで初めてあの映像を見た時は、それこそ、あまりの格好良さに「是非とも入社したい」と洗脳されてしまう程でした爆。いやいや、身内びいきでは決してなく、本当に良い映像です。あれには、「社会貢献」を理想とする学生は絶対魅了されると思いますよ。実際に社員となった今見ても、やっぱり格好良かったですから。「そんな会社に入社したんだ」「選択は間違っていなかった」と思うと、一瞬だけ、誇らしかったですね笑。「毎日終電」という現実が無ければね~胸を張れる会社だと思うんですが。

 あと、今の自分の仕事のやりがいについて考えたのですが、困惑してしまいました。そう、まさに「困惑」。全く、思い付かない、見付からない。今の仕事に、意義を見出せていないんだから、当然なんですけどね。ここに、現在のモチベーションが低い理由があるんだと再認識。でも、問題だ・・・。流石に、打ち合わせの場で「仕事にやりがいがありません」とは、口が裂けても言えないので、違うテーマにして乗り切りました笑。それは、「実現したい夢」で、こっちはスラスラ言えました。ん~・・・やっぱり、早く異動したいなあ。







 その後の懇親会では、全く予想外だったのですが、自分が就職活動していた時にお世話になった本社の人と同席することが出来ました。それが、凄く不思議な気分。信じ難いし、感慨深いと言うか何と言うか。雑誌にも載っていて、時には面接官をして頂いたし(その人が通して下さらなかったら、入社出来ていない)、内定後、自分が入社を迷っていた時には、親切にフォローをして下さった方でした。様々な意味で、頭が上がらないんです。まさか、その人とお酒が飲めるなんて思っていませんでした。





 なので、同席できただけでも光栄だったのですが、驚いたのは、自分のことを覚えていて下さったことでした。しかも、面接内容まで覚えていらしたし!何万人という学生と会っているはずなのに、2年前の話を覚えているとは・・・。心底驚きましたが、嬉しかったです。





 
 でも、頻繁に会話は出来ないし、こんな機会は滅多にないので、少しだけ、その人にある「賭け」をしてみることにしました。







 どうして、自分が「人事総務」という職種として配属されたのか。






 この答えを、未だに探し求めている私は、確実に知っているはずのその人に、最初で最後の問いかけをしたんです。







 「・・・そう言えば、どうして、私は総務だったんでしょうか。未だに疑問なんですが・・・」





 
 簡単に教えて下さるとは、全く思っていませんでした。寧ろ、はぐらかされて、その質問は流されるだろうと思っていました。だから、




 「○○さんと、配属面談をしたでしょう?あの人が、気に入って総務にしたんだよ」






 と即答された時は、逆に驚きました。大体、2年前の内定者の配属面談の面接官を覚えていて、且つ、その結果まで覚えていることが凄い。それ以上のことは教えてもらえなかったけれど、それだけでも、十分に嬉しかったです。






 勝ち目がほとんどなかった「賭け」は、私には、十分過ぎる程のリターンがありました。配属面談をして下さった方を思い出して、不思議と頑張ろうと思えました。あの人に、「総務として認めて貰えたんだ」と思うと、凄く光栄だと思えたんです。「認めてもらえた人を裏切ってはいけない」と、単純だけれど、かなりモチベーションが上がりました。







 本社では、良い刺激を頂きました。格好良い映像を見て、自分の会社は間違っていない、入社も間違っていなかったと思えたし、ほんの少しだけど、総務としての根拠を貰えたから、頑張れる気がしてきました。コツコツ頑張っていれば、少しは良いことがあるかもしれないと、久々に前向きに思いました。・・・本社に騙されている・・・??いやいや、ここは、自ら進んで騙されておきましょう。そうじゃないと、これからの終電の日々が乗り切れない笑。




 
 とりあえず、自分に出来ることを頑張ってやっていこうと思います。本社に行って、良かったです。



|

« 777 | Main | VAIOとお別れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 777 | Main | VAIOとお別れ »