« 社内の人脈 | Main | 入店2番目 »

May 30, 2008

新人さんを引き連れて

 今日は、主任と一緒に、2人で新人さん約30名を引率し、都内某所見学ツアーを実施してきました。弊社の製品が展示されていたり、実際に導入して頂いているシステムが使用されている場所を見学して、弊社のビジネスを実感してもらい、今後に役立ててもらおうという目的です。
 


 3箇所程、何度も電車を乗り継いで移動したのですが、逐一人数を確認したり、集合時刻と場所を連絡したり、道案内したりと、先頭に立って歩くのは、結構大変でした。丁度、1学級位の人数になるので、何だか学校の教員になった気分でしたね。主任も、「学校の先生みたいだよね~」と言っていましたし。いや~・・・学校の先生って、大変な仕事をしているもんだと思いました。





 社外のお客様がいらっしゃる対外的なイベントを見学したり、某証券取引所の見学もしてきました!取引所は、よくテレビに出ている、会社名と数字がクルクル回転しているあの場所を見せてもらい、ちょっと感動しました。新人さんの引率という名目ですが、一緒に見学させてもらえたので、それが仕事ではあるものの、美味しい「役得」ですよね~笑。





 
 あとは、弊社のショールームを見に行ったりして、終日ず~っと歩いて、みっちり見学してきました。新人さん達も、かなり疲れたと思いますが、私自身も、スーツにヒールで一日中歩いたので、相当疲れました。最後の方は、足が攣ったし!いや~普段、デスクワークの体には堪えました笑。運動不足を実感・・・。せめて、土日だけでも歩いた方が良いかも。

 新人さんたちにとって、どんな一日になったのかは分かりません。週明けに見学報告書を提出してもらうのですが、少しでも、意義があったのなら良いなと思います。






 一方で、自分自身にとっては、凄く大きな一日でした。社会人になって、自分にとってのお客様は「社員」の皆様。社外に対する意識が、無意識の内に、少なからず薄くなってきていました。そんな状態の中、今日、社外の様々な場所で、弊社の製品やシステムが動いていることを知ることで、社会に対する貢献度を実感することが出来ました。




 自分が、弊社への入社を決めたのは、「社会貢献」したいという思いが強かったからです。総務に配属されてからは、自分自身が営業活動したり、モノを製造することはなく、社会に対して「直接的」に活動してきた訳ではなかったので、入社した動機や意義を見失っていました。だからこそ、総務の仕事への目的や意味が分からなくて、つまらない、興味がないとしか感じられなかったし、割と後ろ向きだったと思います。「何かが違っている」と、ずっと思っていました。

 でも、今日、社会を支えている自分の会社の姿を見たことで、「入社は悪い選択ではなかった、間違った選択ではなかった」と、思い直せました。元々の、第一就職希望では無いまま入社したことに対するもどかしさは、少し、スッキリしました。ただ、やっぱり、自分の今のポジションは、求めているものとは違うものです。どうしたら、自分の欲する部署に辿り着けるのか。それを、今度はよく考えてみることにします。目指す部署は、確かにある。そこで働く為に必要なスキルを身に付けることが、今後のキャリア形成に重要なことなのだと思っています。




 ・・・と、いうことは、・・・









     やっぱり、英語なんだよなあ・・・。








 ・・・ん~・・・。頑張りますかね。はい。
 逃げられないんだなあ・・・。
 腹をくくって、やってみますかね~・・・ん~・・・この決意が、三日坊主で終わらなければ、大したもんだ笑。





 
 最近、自分の進路に対して、色々悩んで迷走していましたが、良い方向に解決出来そうです。頑張ろうと思います。





 

 新人さんのツアーは、純粋に楽しかったし、人生に良い刺激を与えてもらいました。
 

|

« 社内の人脈 | Main | 入店2番目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 社内の人脈 | Main | 入店2番目 »