« ドラフト2007 | Main | 入って、出る »

November 21, 2007

初・年末調整

  会社のパソコンに、年末調整のお知らせが届きました。何月何日までに、パソコンで登録をしなさいと言われています。






・・・が、正直、年末調整の仕組み・・・というか、意味合いというか、全くよく分かってません。何故、そんな作業をしなければならないのか・・・。恥ずかしながら、ちっとも理解しておりません。詳しい説明が付いた資料も、メールと一緒に展開されているのですが、読んでもイマイチ・・・。確定拠出年金と同様に、さっぱり分かりません汗。






 社会人として、自分の所得や税金に関る事に無関心・無理解であってはならないと思うのですが、どうも、こういう関係にはどうも弱くて・・・。父にも訊いたのですが、彼は説明してくれたはずなんですけど、自分の理解力が足らず、結局、年末調整の正体は分かってません。確定拠出年金も同様です。確定拠出年金は、自分が適当に選択した方針で、某信託銀行によって、勝手に運用されています。この間、運用レポートなるものが届いていましたが、内容はやっぱり・・・以下略。ま、額が減らなきゃ良いです。・・・というか、年金を運用しているという実感がありません。



 でも、確定拠出年金にしても、年末調整にしても、一般常識みたいな感じだろうしなあ・・・納税は、国民の3大義務の1つだし。新入社員だからこそ、今の内に上長に聞いて、理解しておこうと思います!来年になって、「分かりません」は通用しないですから。






 経済学というか、経済感覚というべきか。経済関係の話は面白いと思うけれど、昔から難しく感じます。学校における「社会科」という科目が大好きですが、その順位は、①歴史②地理③公民の順番ですしね。社会科の教員免許を取る際に、地理・歴史・公民の3分野を履修している時も、公民の「経済」の部分は難しいと思っていました(「政治」の部分は好きです)。国家公務員の採用試験勉強をしていた時も、「経済原論」がさっぱり分からなくて、諦めるきっかけになりました笑。どうも、自分にはその系統のセンスがちっとも具わっていないようです。




 あ!!でも、「世界史」における「経済史」は好きです!!そうか・・・経済も、歴史に置き換えれば理解出来たりして・・・笑。





 という訳で、自分には株をやるということも全然思い浮かびません。仕組みは理解できるけれど、センスがないと、自覚しているからです。会社での配属も、財務部門じゃなくて本当に良かった。財務部門に配属されていたら、恐らく、即、戦力外通告を出されたはずです。だから、財務に配属された(自ら希望した)同期たちは凄いと思います。どうやったら、あんな細かいのが理解できるんだ・・・。謎です。それと同様に、銀行とか、証券とか、生保・損保などなど、金融機関に就職した友人達も、凄いと思います。私は、金融機関では到底働くことが出来ないだろうなあ。尊敬します。

 

 ・・・と、色々年末調整について考え、「結局、よく分かんない」と思っていたのですが、パソコンの登録画面を見てみたら、既に情報が入力されていました!!何と、自分は、あとはその情報が正しいかどうかを確認して、承認するだけだったらしい・・・。どうやら、会社のシステム部門によって、自動入力されていたみたいですね。最近のシステムは素晴らしい!お蔭で、悩まずに済みました笑。無事に解決できそうです。

|

« ドラフト2007 | Main | 入って、出る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ドラフト2007 | Main | 入って、出る »