« 摂取! | Main | 一難去って、また一難 »

May 16, 2007

PC解体


 新人研修が始まって、約1ヶ月が経ちました。SEの人たちと一緒に受けるコンピュータ教育ばかりではなくて、ヒューマンスキルにビジネスマナーの研修や、マーケティングの基礎なんかも勉強したりしています。明日は、電卓を使用してのアカウンティングに関する研修らしいし、少しずつ、実務に近い感じがしてきました。本配属まで、さり気なく、あと2週間を切ってますからね。定時になったらすぐに帰れるのも、きっと今だけなんだろうなあ。


 今日は、「パソコンの解体&組立」という研修でした。FDD(フロッピーディスクドライブ)やHDD(ハードディスクドライブ)などが搭載されているパソコンの本体を、電源を抜いて2人一組で全て解体し、内部の配線も根こそぎ外した後、また一から組み立てて、無事に起動させるという、中々ユニークな授業でした。


 人生で初めてPCを解体したし、PCの内部を自分の目でじっくりと見ました。教科書に載っている写真でしか見たことが無かったICチップや回路を見た時、こんな細かいのをよく作れるなあと感動してしまいました。そして、こんなに小さな部品で、インターネットに接続したり、ワードやエクセルといった作業が出来るんだから、本当に凄いなと思います。PCを、今まで単純に使う側でしか捉えていなかったけれど、コンピュータの基礎知識を学び、内部を見たことで、少しは違った見方が出来るようになった気がします。


 解体する方が楽で、組み立てる方が、何本も複雑な配線をしなければならない為に苦労しました。PCって、凄いなあ。PCの仕組みを考えた人間も凄いなあ・・・。夢中になって、解体&組立をしたので、今日の研修は、いつもよりも早く時間が過ぎて行った気がします。


 さてさて。社内で使用している備品や、今日解体したPCは、勿論、弊社製であります。私の家や、中高・大学のPCは弊社製品ではなかったので、実は、入社して、初めて自社のPCを触りました。ま、普通のPCですけど。


 そのPCを解体すると、中から色んな部品が現れますよね。その部品を、よ~く見てみると・・・

 
         「メインメモリ」・・・S社製        
         「HDD」・・・F社製
         「FDD」・・・M社製


        ・・・何と、自社製品ではない!??!


 中々、面白い現象だなあと思いました。まあ、この他多くの部品で、S社製品が特に多かったですね。PC内部の部品も、自社製かと思っていたら、どうやらそうではないみたい。企業毎に、得意なもの同士を組み合わせて、PCというものは成り立っているみたいですね。内部が見えない消費者にとっては、PCは問題なく動いてくれれば良いんだし、コストのことなどをよく考えてみれば、これは当たり前のなんですよね。だけど、内部を開けて、まざまざと見たから、妙に面白かったです。ビジネスの一端を、垣間見た気がしました。


 皆様のPCも、外枠のブランドは1社でも、内部には数社に及ぶ日本企業・海外企業の力が結集しているかもしれませんよ!

 


 

|

« 摂取! | Main | 一難去って、また一難 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96975/15097394

Listed below are links to weblogs that reference PC解体:

» 司法関係者によると [人だった]
イスラエル国内で その結果 オーストラリア [Read More]

Tracked on May 17, 2007 at 02:17 AM

» 自己紹介 面接 [自己紹介セミナー]
学生から社会人になったとき、社内教育などで教えられることのひとつにビジネスマナーがあります。 トラバさせていただきました。 [Read More]

Tracked on May 17, 2007 at 02:17 AM

« 摂取! | Main | 一難去って、また一難 »