« フルーツバスケット18巻発売!! | Main | 怒涛の・・・ »

September 18, 2005

最先端の街

  今日、今月16日にオープンした「ヨドバシカメラ マルチメディア akiba 」にバイト帰りに行ってみた。バイトは、秋葉原でやっており、この3連休は、これまでにない位のお客さんがいらしていた。本当に混んでいた。さしずめ、「ヨドバシショック」といった所だろうか。まあ、正の波及効果なので、嬉しい悲鳴だ。さて、そのヨドバシさんは、地上9階建てというかなりの規模の大きさ。しかも、家電製品がメインかと思いきや、1階には飲食店が入り、他の階には、書店や眼鏡屋さんなど、テナントも多く入っている。玩具売り場も凄かった。特に驚いたのは、ガチャガチャコーナーのガチャガチャの数の多さと、ガンダムのプラモデル、つまりガンプラの多さ。凄かった・・・。色んな人が、目を輝かせて買っていた。全体的には、総合商業施設みたいな感じ。秋葉原も随分変わったと思う。

  秋葉原でバイトしているけれど、個人的に秋葉原にはその前から縁が深い。高校2年の秋に、いきなり「校舎を改築する」という異常事態に直面してしまい、その為、この秋葉原に近い神田須田町にある廃校となった小学校を借りて、仮校舎として卒業までの1年半を過ごしていた。だから、秋葉原をセーラー服で練り歩くという恐ろしい自体になっていた。いや、まあ、普通に歩いていたんですけどね。女子高生は、強いですよ。「気を付けなさい」という教師を横目に、色んな場所に、堂々と出没していた気がする笑。私も、セーラー服を着たまま、友人達4人で、電気街ど真ん中にある「じゃんがらラーメン」に食べに行ったし笑。だから、4年前の秋葉原を知っている。

 その当時の秋葉原は、まだ開発途中だった。今、ヨドバシカメラがある場所も、綺麗に整備された駅前の広場も、あの当時は何もない、ただ、広いだけの工事中の場所だった。直進することは出来なかったし、迂回しなければならなかった。駅自体も、今みたいに綺麗じゃない。駅の高架下には、スタバがあって、そこに、学校を下校時刻が過ぎて追い出された後に行くのが、密やかな楽しみだった。そのスタバもなくなったし、近くにあったマックも姿を消した。中央通りも、多少、お店が変わった。

  つくばエクスプレスも、当然まだ通ってなかった。当時、受験生だった私は筑波大学を第一志望にしていて、下宿だとお金が掛かるという両親を、頑張って説得していた。

  「つくばエクスプレスっていう新しい電車が開通すれば、下宿しなくても自宅から通えるんだから!」
  「それは、いつ開通するのよ??」
  「え、え~と、私が大学3年生になったら・・・か・・・な。」
  「駄目じゃん!」
  「4年間まるまる下宿じゃなくて、2年間だけだから、お願い!」
  「考えとく。」

  ・・・そんなやりとりをあの頃していた。そして、今、現実につくばエクスプレスが開通した。今の私は、つくばエクスプレスのお世話にはなってないけれど。だから、思い出されて、何だか懐かしい感じがする。


  そして、今、秋葉原は大きく変わった。ビルはどんどん建ってるし、企業も増えた。随分と綺麗になった。正直、驚いた。今や、IT産業の最先端を行く街だ。東京都も応援しているというし。世界にもアピールしているんだとか。確かに、高校時代、「秋葉原電気街はどこですか?」って、秋葉原駅前でマレーシアの人に道を訊かれたなあ。結構、世界的な知名度を獲得しているんじゃないだろうか。秋葉原には、様々な面があるけれど、サブカルチャーの面でも最先端だし、IT関係でも最先端だなんて、面白い街だと思う。秋葉原、ちょっと来て見て下さい!面白い発見がありますよ。

|

« フルーツバスケット18巻発売!! | Main | 怒涛の・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96975/6069563

Listed below are links to weblogs that reference 最先端の街:

» ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba [音の鳴る木]
 一昨日OPENした秋葉原のヨドバシカメラへ用事があったので行ってきました。 [Read More]

Tracked on September 22, 2005 at 11:43 PM

« フルーツバスケット18巻発売!! | Main | 怒涛の・・・ »